独裁国家シミュレーションゲーム『トロピコ6』の最新トレイラーが公開。海外にエージェントを派遣して自由の女神を盗め

Limbic Entertainmentは、Kalypso Mediaが開発する『トロピコ6(Toropico 6)』の最新トレイラーを公開した。今回の映像はE3時のアナウンストレイラーとは異なりゲームプレイにフォーカスした内容となっており、プレジデンテ(プレイヤー)が統治する美しい南国の島々や同作の新たな要素が映し出されている。

スポンサーリンク

2001年からリリースされてきた『トロピコ』シリーズは、プレイヤーがプレジデンテ(大統領)となって南の島国を統治するシミュレーションゲーム。独裁政権を持つプレイヤーは、農業や工業、観光資源に教育など国内の革命を進めつつ、抗議デモやクーデターといった反乱に対処していく。ほかの運営シミュレーションゲームと比較すると、シニカルな笑いを含めた政治的な要素が強いのが本シリーズの特徴だ。

最新作となる『トロピコ6』では、シリーズ初となる大規模な群島が登場し、同時に複数の島を管理することができる。また交通システムも完全に新しいものへと一新されており、プレイヤーはタクシーやバス、空中ケーブルカーや橋などを建設して、市民および観光客を輸送する。このほかにも、プレジデンテの宮殿の外観をカスタマイズしたり、エージェントを海外に派遣して世界遺産を盗み出すといったプレイも可能。映像内では自由の女神を盗み出すぶっ飛んだシーンが披露されており、本作ではこうやって観光資源を獲得していくようだ。

『トロピコ6』は2018年にPC/MacおよびPS4/Xbox Oneにてリリース予定となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog