『Destiny 2』PC版のオープンベータテストが開始。キャンペーン・協力・対戦が誰でもプレイ可能、9月1日午前2時まで

Bungieは8月30日、PC版『Destiny 2』においてオープンベータテストを開始した。本作を予約購入したユーザー向けには昨日から早期ベータアクセスが始まっており、共に日本時間の9月1日午前2時まで実施される。同様のベータテストは、PS4/Xbox One版では7月に実施されていた。

スポンサーリンク

本作のPC版は、Blizzard Entertainmentが運営するBlizzard Battle.netを通じて提供されるため、ベータテストに参加するにはBlizzardアカウントを作成し、Blizzardアプリからクライアントを入手する。なお日本語をふくむ言語設定は、ゲームを選択した状態でランチャー画面のオプションからゲーム設定をクリック、「文字と音声の言語」にて変更することができる。

ベータテストでは、キャンペーンモード・協力プレイモード・対戦モードの3つのゲームモードを体験できるが、まずキャンペーンモード序盤のストーリーミッション「帰郷」からプレイすることになる。プレイヤーは、シティに攻め込んできたレッドリージョンを迎え撃つ。協力プレイモードとしては、 ストライクの「反転したスパイア」をプレイ可能。ほかの2人のプレイヤーとチームを組み、小惑星ネッススの発掘現場で3段階に分かれたボス戦を戦う。

そして対戦モードとしては、クルーシブルの「カウントダウン」と「コントロール」を体験できる。カウントダウンは、サバイバル形式の攻防モードで6ラウンド先取した方が勝利だ。一方のコントロールは、エリアの制圧を目指すゲームモード。エリアを自軍がコントロールしているうちは相手を倒した際に追加ポイントが発生する。そしてスコアの上限の達するか、時間切れまでの獲得スコアを競う。

また、ソーシャルスペース「The Farm(奥地)」の開放も予定されている。ストレステストが目的のため、お店などは開いていない。『Destiny 2』は、PlayStation 4/Xbox One版は9月6日に、PC版は10月24日に発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog