ニンテンドースイッチ独占タイトル『Travis Strikes Again』電撃発表。須田剛一氏手がける『ノーモアヒーローズ』新作

マーベラスとグラスホッパー・マニファクチュアは本日8月31日に、ニンテンドースイッチのインディーゲームを紹介するインターネットプログラム「Nindies Summer Showcase 2017」にて『Travis Strikes Again』を正式発表した。

タイトルロゴには、Wiiで発売され好評を博し他コンソールにも移植された人気3Dアクションシリーズ『NO MORE HEROES(ノーモア ヒーローズ)』の名前がサブタイトルとして連ねられている。ディレクターは、同シリーズの生みの親ともいえるSUDA51こと須田剛一氏。『Travis Strikes Again』はニンテンドースイッチ独占タイトルとして2018年に発売予定であるという。ゲームエンジンUnreal Engine 4を使って開発が進められている。

スポンサーリンク

『Travis Strikes Again』の詳細は判明していないものの、ニンテンドー・オブ・アメリカのDemon Baker氏によると、同作ではTravisが“尖った”インディーゲームタイトル6作品とコラボし彼らと戦いを繰り広げていく内容になるとのこと。映像ではTravisが大ヒットバイオレンスアクション『Hotline Miami』を遊んでいる姿が映し出されており、同シリーズとコラボレーションすることは間違いなさそうだ。

須田剛一氏は1月に「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」にて登壇し、『ノーモア ヒーローズ』の新作を開発していることを明かしていたが、どうやら本作がそのタイトルになりそうだ。『ノーモア ヒーローズ』は今年で生誕10周年となる。新しく、そして美しくなった殺し屋達の戦いに期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog