『STAR WARS バトルフロント』PC/Xbox One版のシーズンパスが無料配布中。「Ultimateエディション」の大幅割引も実施

Electronic Artsは9月13日、Origin(PC版)およびMicrosoftストア(Xbox One版)にて『STAR WARS バトルフロント』の「シーズンパス」の無料配布を開始した。通常は1944円のもので、期間限定となる(終了日は不明。Xbox One版はXbox Live ゴールドに加入している必要がある)。

『STAR WARS バトルフロント』は、映画「STAR WARS」のエピソード4から6をベースにしたFPS/TPSだ。オンラインマルチプレイがメインのゲームで、映画でおなじみのロケーションを舞台にした最大40人での大規模な対戦が楽しめる。ゲームモードの中には、ミレニアム・ファルコンやXウイングなどでのドッグファイトや、オフラインでのシングル/協力プレイミッションもある。

スポンサーリンク

このシーズンパスには、「アウター・リム」「ベスピン」「デス・スター」「ローグワン: スカリフ」の4種類の拡張パックが収録され、ゲームモードが4種類、ヒーローとヴィランが8人、そしてマップが16種類追加される。また、限定エモート「先手必勝」も特典をして付属する。

また今回、ゲーム本編とシーズンパスをセットにした『STAR WARS バトルフロント Ultimateエディション』のセールもおこなわれている。PC版は通常3024円のところ504円で、Xbox One版は同じく3024円のところ454円だ(Xbox Live ゴールドへの加入が必要)。今年11月17日には続編となる『STAR WARS バトルフロント II』の発売が控えているため、未プレイの方はこの機会にチェックしてみてはいかがだろうか。なおPS4版に関しては、国内では現時点では無料配布やセールはおこなわれていない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog