『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』が発表。くにおくんシリーズ初期作品とその海外版を計15タイトル収録

アークシステムワークスは9月20日、『くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション』を発表した。プラットフォームはPC(Steam)/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)で、2018年に発売予定。

スポンサーリンク

本作は、1980年代からさまざまな派生作を生んできた「くにおくん」シリーズのクラシックタイトル11本のほか、日本未発表の作品を4本収録する。後者はいわゆる海外版であるが、日本版とは言語以外にもさまざまな違いがある。具体的な収録タイトルは以下のとおり。

・熱血硬派くにおくん
・熱血高校ドッジボール部
・ダウンタウン熱血物語
・ダウンタウン熱血行進曲
・熱血高校ドッジボール部 サッカー編
・くにおくんの時代劇だよ全員集合
・いけいけ!熱血ホッケー部
・びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル
・熱血格闘伝説
・くにおくんの熱血サッカーリーグ
・熱血!すとりーとバスケット

・Renegade(海外版『熱血硬派くにおくん』)
・Super Dodge Ball(海外版『熱血高校ドッジボール部』)
・River City Ransom(海外版『ダウンタウン熱血物語』)
・Crash ‘n the Boys Street Challenge(海外版『びっくり熱血新記録!はるかなる金メダル』)

これらの収録タイトルはすべてオンラインプレイに対応しており、対戦・協力プレイが楽しめる。また、各タイトルのミッションをクリアすることで、アバターやゲーム画面をカスタマイズできる要素も追加されるとのことだ。

本作のティーザーサイトではくにおくんの4コマ漫画を掲載しているが、ユーザー参加型企画として作品を一般から募集している。プロ・アマ問わないとのことで、作品が掲載された場合には素敵な粗品が贈呈されるそうだ。絵心のあるくにおくんファンの方は応募してみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog