「娘を『魔界村』に出演させたい」から始まった2Dアクション『Battle Princess Madelyn』2018年春に発売へ。新映像も公開

カナダに拠点を置くインディースタジオCasual Bit Gameは、プレスリリースを通じて『Battle Princess Madelyn』を2018年Q1(春)に発売すると発表した。発売時期の発表に合わせて新映像を公開している。

スポンサーリンク

『Battle Princess Madelyn』は横スクロール型の2Dアクションゲームだ。主人公となるのは「姫(Princess)」。家族を救うために勇敢に魔物たちに立ち向かっていく。『Battle Princess Madelyn』の開発のきっかけには、開発者のから娘の“お願い”が原点にあったという。Casual Bit Game の代表であるChristopher Obritsch氏の娘Madelynちゃんはカプコンより発売されたアクション『魔界村』の大ファンであり、同作に出演して一角獣を倒したいとせがまれたことから、開発が始まった。そしてMadelynちゃんが5歳を迎える誕生日に、本作が正式発表された。

ゲームプレイは『魔界村』の影響を色濃く受けており、プレイヤーは様々な武器を投げて敵を倒し、ダメージを受けると鎧が剥がれ、パジャマ状態で攻撃を受けると死んでしまう。最後まで倒れず、各ステージの最後で待ち構えるボス敵を倒せばステージクリアとなる。高難易度でありながらも幅広いプレイヤーが遊ぶことができるように、ステージ内の魔力オーブを集めればその場で蘇生できるといった機能も用意されている。

Kickstarterでは約21万カナダドルを集める成功をおさめ、順調に開発が進む『Battle Princess Madelyn』は、PC/PlayStation 4/PlayStation Vita/Xbox One/Wii U/Nintendo Switch向けに2018年春に発売予定だ。国内向けにはフライハイワークスがローカライズを担当すると告知されているので、国内発売時期については同社の発表を待ちたい。(関連記事

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog