カルト的人気を誇るクリッカーゲームの続編『Clicker Heroes 2』発表、2018年にリリースへ

Playsaurusは9月22日、『Clicker Heroes 2』を正式発表した。すでにSteamストアページがオープンしており、発売時期は2018年と記載されている。正式発表にあわせてティザー映像が公開されており、映像では「誰も求めていない続編」「負けも勝ちもない」「一本道」と笑いを誘う自虐的な宣伝文句が並んでいる。

スポンサーリンク

『Clicker Heroes 2』は全世界を作業の地獄に陥れた『Clicker Heroes』の続編だ。前作は、ひたすらクリックをすることを目的としたクリッカーゲームに、RPGベースの世界観と、成長および育成要素を導入した基本プレイ無料タイトル。「ヒーロー」や「レリック」といったさまざまなやりこみ要素が用意されており、その独特な中毒性から『AdVenture Capitalist』と並んでSteamでもっとも人気のクリッカーゲームの1つとなっている。発売から2年経った今でもSteamで公開されている公式統計データの「現在最もプレイヤー数が多いゲーム」のランキングに顔を出し、いまだに日に5000人以上のユーザーがゲームを遊んでいる。特に思い入れがたくさんあるわけでもないのに、Steamプロフィールのもっともプレイした時間の長いゲームが『Clicker Heroes』となっている人は少なくないだろう。

そういった面では認知度の高いタイトルであるので、まさかの発表でありながらも、待望の続編であると言える。映像を見たところ、続編ではクォータービューが採用されており、敵を倒すたびに右奥へ進んでいく形になるようだ。弱い敵を一斉に倒す際にはかなり派手なエフェクトが発生しており、前作では地味であった演出面での爽快感が強化されそうだ。ただ、こうした演出面を強化した『Clicker Heroes』のコピーゲームはすでにSteamで数多リリースされているので、そうしたタイトルともどう差別化していくのかにも注目したい。カルト的人気ゲームを生み出した開発元Playsaurusの手腕が問われるところだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog