『グランツーリスモSPORT』4日間限定のデモを10月9日16時より実施。製品版への引き継ぎにも対応

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『グランツーリスモSPORT』において期間限定のデモを実施すると発表した。期間は10月9日16時より10月12日24時まで。このデモではキャンペーンモードやアーケードモード、スケープス、そしてリバリーエディターなどさまざまな要素が楽しめるという。デモで入手した車やゲーム内クレジット(最大1億クレジット)は、製品版へ引き継ぐことができる。

スポンサーリンク

『グランツーリスモSPORT』はポリフォニー・デジタルが開発するリアルドライビングシミュレーターだ。本作はシリーズ初のPlayStation 4向けタイトルとなる。市販車からレーシングカー、コンセプトカーを含む150台以上の車種が収録されるほか、実在するレーシングコースやオーバルトラック、ダートコース、首都高速など、17のロケーションの28コースを収録する。ゲームは60fpsで描画され、PlayStation 4 Proでは4K解像度にも対応する。くわえて、本作はPlayStation VRに対応しており、アーケードモードに専用の「VRドライブ」モードが用意される。

『グランツーリスモSPORT』は10月19日に発売予定だ。1997年から続くリアルドライビングシミュレーターのシリーズ最新作を、一足先にプレイしてみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog