カートゥーンアクション『Cuphead』、すでにスピードランナー達の攻略が始まる。手強いボス達が約32分で捻られる

先月9月29日にPCおよびXbox One向けに発売されたカートゥーンアクション『Cuphead』のスピードクリアがすでに始まっている。『Cuphead』は1930年代アニメをモチーフにした美しいビジュアルと高難易度が特徴だ。2Dアクションであるので、膨大なボリュームを誇るというわけではないが、その手強いボスたちを前に長い時間を費やすことになるだろう。ただ、テクニックさえあれば、クリアするまでの時間はそれほど長くならない。

そんなゲームデザインの影響からか、『Cuphead』はスピードクリアを目論むユーザーにとって人気のタイトルになりつつあるわけだ。ちなみに、クリア映像にはもちろんボスなどのネタバレが含まれているので、未クリアユーザーは注意してほしい。

スポンサーリンク

『Cuphead』の発売日は9月29日であるにも関わらず、すでに1時間を切る動画がいくつも投稿されている。現時点での最速記録はFrozendoze氏が樹立した32分15秒。マイク付きの映像ということもあるが、氏の動画ではひたすらキーボードを連打する音が響き続けている。本作は基本的には攻撃ボタンを押している間は射撃が続くが、手動による連打と武器の切り替えにより高速連射を実現している。通常ステージはジャンプからのダッシュを利用しミサイルのように突き進む。ボス戦ではボスの攻撃を読みつつも、大量の弾幕を撃ち込み、いとも簡単に強敵たちを捻り潰している。

Frozendoze氏は「記録を樹立できて嬉しい。いくつかミスをしてしまったので、近いうちに改善する。」とさらなる記録更新を誓っている。贅沢なビジュアルもさることながら、『魂斗羅』や『ガンスターヒーローズ』から影響されているというそのアクション性はピカイチ。RPGのような大ボリュームが楽しめるタイトルとはいえないが、逆にクリアまでの短さを利用した楽しみ方が見出されつつある。

【UPDATE 2017/10/04 20:10】
連打についての記述を一部修正しました。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog