『スーパーマリオブラザーズ』最速クリアタイムが更新、記録は4分56秒528。タイムを「0.35秒」更新しトップが入れ替わる

今月10月20日に『スーパーマリオブラザーズ』の最速クリア(RTA、スピードランとも)記録が更新された。今回のAny%ルールの新クリア記録を叩き出したのはdarbian氏だ。『スーパーマリオブラザーズ』を走り続け、これまでにも同ルールで新たな歴史を残してきたdarbian氏の新記録は4分56秒528。これまでトップだったKosmicd12氏のタイムを0.35秒更新した形だ。

スポンサーリンク

本作には旗らけ(flagpole glitch)と呼ばれる、マリオがゴールであるポールに飛び込んだ際に上から降りてくる演出が省略されるテクニックが存在するが、同タイトルのRTAに詳しいもか氏の解説によると、これまで他のステージで使われていた同テクニックが、難易度の高い8-3でも使用されたことにより今回の記録が生まれたという。

2014年6月に4分57秒69という記録が生まれてから、新記録が生まれ続けた。しかし3年半経過した現在2017年10月21日に塗り替えられたタイムは、2014年の記録からほんの少し速い1秒17。いかにコンマ云秒単位での激しい戦いが繰り広げられてきたかが垣間見える。Speedrun.comでもトップ10は4分56から57秒台がひしめきあう熾烈さを見せる。一方で、今回更新した0.35秒という時間の短縮がどれほど偉大であるかは、こうしたランキングを見るとよくわかるだろう。

団子状態から頭一つ抜け出し、大きな壁を打ち破ったdarbian氏の記録を更新する者はこの先現れるのだろうか。この狂気的ともいえる奥深い世界について、さらに知りたい方はdarbian氏の作成した2時間強の全編英語の解説ビデオ、もしくは前出のもか氏による解説記事を参考にしてほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog