『Project Hospital』正式発表。建設、経営、診断までをこなす病院運営シミュレーション

チェコ共和国のインディーデベロッパー「Oxymoron Games」は11月13日、クォータービューの病院運営シミュレーション『Project Hospital』を正式発表し、同日トレイラーを公開した。プレイヤーは経営者として、建築家として、そして一人の医師として病院の未来を背負っていく。

スポンサーリンク

病院運営シミュレーションというと1997年に発売された『Theme Hospital』が有名である。『Project Hospital』の公式サイトに記載されている「はたして『Project Hospital』は我々のノスタルジアを癒やせるのでしょうか」という一文から、そうした過去作を意識したタイトルであることが窺える。ただしBullfrogが開発した『Theme Hospital』が架空の病気を扱っていたのに対し、『Project Hospital』は実在する症例をベースにしたリアル路線の作品となっている。

プレイヤーは病院の設備・内装の設計、職員(医師、看護師、作業員など)の雇用・マネジメント、患者の診察・診断から治療にいたるまでの全工程に目を配ることとなる。病状・負傷の数は100種類以上。保険会社に患者を斡旋してもらい、医療機器や研究所での試験結果の助けも得ながら適切な診断を下し、適宜治療にあたる。そうして病院の評判を上げることで設置できる診療科の種類が増えていく。患者の命を優先するか、それとも病院の収益を優先するかはプレイヤー次第である。

「Oxymoron Games」は『Mafia』シリーズや『Quantum Break』といったAAA級タイトルの開発に携わってきた業界ベテランたちが創設したスタジオ。初作品となる『Project Hospital』は、シミュレーション・ジャンルに慣れ親しんだコア層に満足してもらえるような奥深さを提供しつつ、カジュアルなゲーマーでも手に取りやすい作品を目指しているという。対象プラットフォームはWindows/Mac/Linux(Steam)。リリース時期は2018年内を予定している。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog