『Fortnite Battle Royale』にて、空高く舞い上がるジャンプパッド実装。『PUBG』とは異なるコミカル路線を歩む

Epic Gamesは11月15日、バトルロイヤルゲーム『Fortnite Battle Royale』にジャンプパッド(正式には「Launch Pad」)を実装するアップデート1.9の配信を開始した。「Launch Pad」はトラップ枠のアイテムであり、設置したパッドの上に乗ると空高く舞い上がり、マッチ開始時と同様にグライダー(もしくはパラソル)を使って滑空できる。一度設置したパッドは回収できないが、回数制限はなく何度でも空を舞える。『Fortnite』のPvEコンテンツ「Save the World」には、大ジャンプを可能にする「Jump Pad(Up)」というアイテムが存在しており、「Launch Pad」はその強化版といえるだろう。

スポンサーリンク

時を同じくして、同ジャンルの『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)が障害物の乗り越え・よじ登りモーションをテストしている中(関連記事)、『Fortnite Battle Royale』では壁も山も悠々と飛び越えていくことが可能になる。11月7日には低木になりきるカモフラージュ用の消費アイテム「Bush」が追加されたりと、リアリティを追求する『PUBG』とは違った路線を走っていることが徐々に明確になってきている。アップデート1.8ではアイテムショップがオープンし、有償ゲーム内通貨によるマネタイズがスタート。リーダーボード、シーズンレベルの導入により遊び続けるインセンティブも整いつつある。

『PUBG』が2000万セールス達成をアナウンス(関連ツイート)した同日には『Fortnite』の累計プレイヤー数2000万人越えが発表されたりと(上記「Bush」リンク先にて)、なにかと比較されることの多い両作品。14日に発表された「The Game Awards 2017」(関連記事)の「ベストマルチプレイヤー」部門では『PUBG』と『Fortnite』が共にノミネートされている。同部門は『スプラトゥーン2』『Call of Duty: World War II』『マリオカート8 デラックス』『Destiny 2』がノミネートされており激戦が予想される。2017年に入って人気が爆発したバトルロイヤル・ジャンルの代表格として両作のいずれかが受賞に至るのか、賞レースの行方も気になるところだ。

なお『Fortnite Battle Royale』では近日中にサイレンサー付きSMGが実装される予定。PvEコンテンツのハロウィンイベント「Fortnitemares」は11月29日まで開催期間が延長されている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog