開催が迫る大型発表会「PlayStation Experience 2017」出展社・タイトルリスト公開。 人気作から未発売の新作までずらり

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは11月17日、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにて12月9日と10日に開催予定の「PlayStation Experience 2017」の出展社および出展タイトルリストを公開した。PlayStation Experienceはメディアだけでなく一般客の入場も可能で、PlayStationタイトルの試遊や開発者によるパネルセッション、物販などが催される。また『ストリートファイターV』の公式大会「Capcom Cup 2017」も同時開催され、トーナメントおよびグランドファイナルがおこなわれる。

今回発表された出展社は88社で、出展タイトルはPlayStation 4向けが85タイトル、PlayStation VR向けが19タイトルとなっている。すでに発売済みのタイトルもあるが、発表されたばかりの新作も数多く取り揃えられている(出展タイトルは変更される可能性もあるとのこと)。

スポンサーリンク

いくつか注目タイトルを見ていこう。『スーパーロボット大戦』のアニメーションから着想を得たという中国産2Dロボット・アクションゲーム『Code: Hardcore(コード:ハードコア)』は、Kickstarterキャンペーンのストレッチゴール達成によりPS4版の開発が決定していたが、今回会場にてデモをプレイできるようだ(関連記事)。またアリカの“謎の格闘ゲーム”、『FIGHTING EX LAYER』も出展される。同作はPlayStation Experience終了後の12月11日からベータテストを実施予定であるため、会場に行けない方はこの機会を逃さないようにしたい(関連記事)。

そのほか、先月フランスで開催されたParis Games Weekでのソニーのメディアショウケースで発表された『Guacamelee! 2』や『The Gardens Between』なども出展が決まっている。もちろん、リマスター版『ワンダと巨像』や『Detroit: Become Human』などのファーストパーティータイトルも登場予定だ。また後述する、現時点ではリストに載っていない新作も、早速会場で試遊可能になるかもしれない。

*昨年のPlayStation Experienceショウケースの模様

PlayStation Experienceでは、イベント冒頭にステージにて新作タイトルの発表や続報が披露されることが恒例となっている。昨年は『アンチャーテッド 古代神の秘宝』や『The Last of Us Part II』、また多数のインディーゲームなどが発表され大いに盛り上がった。まだ具体的なスケジュールは発表されていないが、例年どおりならTwitchやYouTubeでイベントのライブ配信がおこなわれるはずなので注目したい。PlayStation Experienceは日本時間の12月10日午前3時から開催予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog