スマホ向けアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』iOS/Android向けに配信開始。基本無料(Free to start)の新たな「ぶつ森」

【UPDATE 2017/11/21 19:30】
任天堂は『どうぶつの森 ポケットキャンプ』のiOS版に続いてAndroid版の配信を開始した

【原文 2017/11/21 17:29】
任天堂は11月21日、スマホ向けアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の配信をiOS向けに開始した。『どうぶつの森 ポケットキャンプ』はiOS/Androidの両方に対応しているが、今回iOS向けに一足先にリリースされている。同アプリは基本無料(Free to start)形式を採用しており、リーフチケットを筆頭としたアイテム課金を導入している。

スポンサーリンク

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は、縦画面で遊ぶアプリだ。今回はキャンプを中心にゲームが展開される。フィールドにいるどうぶつ達からの依頼こなすことで素材を手に入れ、それらを集めて「カイゾー」に家具を作ってもらう。対応した時間が経過するにより家具が完成し、それらを設置することで新たなどうぶつを呼び寄せる。素材は「虫取り」「木揺らし」「釣り」などの行動によって入手することが可能。エリアに分かれたフィールドを移動し、釣りや虫取りなどをおこないながら素材を集め、家具を生成していくことが基本的なルーチンとなる。

グラフィックはトレイラー映像を見てもわかるとおり、『とびだせ どうぶつの森』のモデルをブラッシュアップしたクオリティとなっており、システム面でもシリーズ本編に迫る楽しさが詰め込まれている。時間によってBGMが変化する要素も健在。朝は元気な、昼はマイペースな、夜はしんみりとした音楽が流れる点もこれまでの作品と同じ。シリーズ作品と同様に、スローライフが楽しめるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog