『スプラトゥーン2』大型アップデート詳細情報が判明。サーモンラン向け新ステージ、ロビーに戻らずギア変更可能など

任天堂は、11月24日に実施される『スプラトゥーン2』大型アップデートの詳細情報を公開した。公式Twitterアカウントではすでに「新たなヘアスタイルの追加」「新ステージであるザトウマーケットの追加」や「140種類以上の新ギアの追加」、12月中旬より追加される新たなルール「ガチアサリ」を紹介している。北米向けにはその他の情報もすでに掲載しているので、日本向けにはまだ公開されていない情報を中心にお伝えしたい。

スポンサーリンク

まずステージについては、今回公開された新ステージ「ザトウマーケット」は大型アップデート実施翌日から遊べるようになるが、その後も新ステージが追加される予定だ。まだ詳細が明かされていない謎の新ステージ「Shellendorf Institute(英語名)」、そして前作プレイヤーにはおなじみの「アロワナモール」と「ハコフグ倉庫」が後日実装されるという。また協力モードであるサーモンランにも新ステージ「Salmonid Smokeyard(英語名)」が追加される。「Salmonid Smokeyard」では足場となるプラットフォームは大きくふたつに分かれており、横にスライドするリフトを使い、こうした足場を移動するようだ。これまで以上に仲間とともにリフトを賢く使う連携が重要になりそうだ。

仕様部分としては、レベルキャップが99まで開放されるようだ。なお99まで上げきったプレイヤーはジャッジくんと話すことでレベルが★1という状態から再びレベルを上げられるといったオプションが用意されるという。また、ギアを変更するためにロビーに戻らなくてもいいようになるようだ。レギュラーマッチ、ランクマッチ、フェス(ソロ)を対象としており、ギアを付け替えるために部屋を出なくて済むことになるので、マッチングした同じプレイヤーとプレイを続けられるようになるのは嬉しい。

新たなルールの「ガチアサリ」についても、概要が紹介されている。落ちているアサリを拾うとプレイヤーについてくるようになり、そのアサリを100個敵チームのバスケット入れれば勝利。ただこのバスケットはバリアーで覆われており、まずそれを破壊しなければならない。アサリを10個集めるとパワーアサリと呼ばれるものが手に入り、これを使ってバリアーを壊すことになる。アサリを集めるだけでなく、どのように使うかが重要になる戦略的なガチバトルになるという。

なお、『スプラトゥーン2』公式Twitterはこれらの情報の詳細を22日に掲載することを予告しているので、そちらもあわせて確認してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog