NVIDIA、『スーパーマリオ』や『ゼルダの伝説』などHD化したWiiタイトルをNVIDIA SHIELDにて中国向けにリリースか

【UPDATE 2017/12/5 19:00】
中国のNVIDIA公式ホームページの、同国のNVIDIA SHIELDにて遊べるタイトル一覧に、Wiiソフトが含まれている。一連の報道は事実であったようだ。今回発表されているのは『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『パンチアウト!!』の3作品で、予告どおりいずれのタイトルも1080pのHDで発売されるとのこと。気になる操作方法については、すべてのタイトルが通常のコントローラーをサポートしているという。

【原文 2017/12/5 14:07】
NVIDIAが、任天堂のプラットフォームWiiにて発売されたタイトルをNVIDIA SHIELD向けに発売すると報道されている。報じているのは中国の大手メディア游民星空(Gamersky)。Niko Partnersと契約を結ぶ、アジアのゲーム情報に強いジャーナリストDaniel Ahmad氏がその詳細を伝えている。

スポンサーリンク

両ソースによると、NVIDIAはゲーミングタブレットデバイスNVIDIA SHIELDを中国向けに本格展開するにあたって任天堂と提携するという。そのうえで『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』『パンチアウト!!』といった人気タイトルをHD化した上で同デバイス向けにリリースするとのこと。のちには『メトロイド プライム』もこのラインナップに加わるという。なお、今回発売されるNVIDIA SHIELDでは、前述のWiiタイトルだけでなく、さまざまな種類のPC向けタイトルが遊べるようだ。

任天堂が他プラットフォームで、いまだHD化していないWiiタイトルを発売するというのはにわかに信じがたいが、游民星空は中国国内でも多くの読者を抱える大手メディアであるという点、画像や動画がすでにアップロードされているという点で、信憑性はそれなりにあると考えられる。

ニンテンドースイッチが始動して以来、任天堂がGPUを供給するNVIDIAと深い関係にあるというのは幾度も報じられている。ニンテンドースイッチがNVIDIA SHIELDとスペック上のいくつかの類似点(Tegraベースのプロセッサ)を抱えるという点も同様。そうした意味で、今回の中国向けのリリースを踏まえて、ニンテンドースイッチでHD化されたWiiタイトルが遊べるのではないかという期待が当然膨らむ。しかしAhmad氏は、中国は非常に特殊なマーケットであるがゆえに仕掛けた特別なものであると強調している。

今回の試みはあくまで中国限定のものだと考えるべきだろう。一方で、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』が1080pで動いているという報告されており、Wii向けタイトルがHD化されている点はファンにとって気になるところ。ニンテンドースイッチ向けには、バーチャルコンソールの続報も長らく聞こえてこないので、Wiiを含んだ旧作を遊べる環境の提供に期待したい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog