『オーバーウォッチ』ウィンターイベント開幕。特殊モード「イエティ・ハント」「メイの雪合戦」やホリデー仕様のスキンが追加

『オーバーウォッチ』のウィンターイベント「Winter Wonderland」が12月13日に開幕した。開催期間は2018年1月2日まで。イベント期間中は、5対1の特殊モード「イエティ・ハント」と、6対6の「メイの雪合戦」が遊べる。またウィンター仕様になった「Hanamura」「King’s Row」「Black Forest」マップ、新レジェンダリー7種を含むウィンター・スキンも登場する。

スポンサーリンク

「イエティ・ハント」はハンター(メイ)5人のチームと、イエティ(特殊仕様のウィンストン)1人のチームに分かれて戦う変則ルールのボス対戦モード。イエティが1回倒されるか、ハンターが計5回倒されるとマッチ終了となる。イエティは持ち前の機動力を生かし、ハンターを引き離しながらマップ上にスポーンするお肉(パワーアップ)を集めていく。お肉を4つ食べることでアルティメットを発動し、一気に攻勢に出よう。一方のハンターは冷結ブラスターとアイス・ウォールでうまくイエティの動きを封じ込め、徐々にライフを削り取っていく。特殊アルティメット「イエティ・トラップ」を設置して足止めすることも可能だ。なおマッチング開始時にはハンターとイエティのどちらを希望するか選択できる。

昨年のウィンターイベントでも登場した「メイの雪合戦」は、雪玉ブラスターを装備したメイたちが6対6で雪合戦を行うモード。ブラスターの雪玉は一撃必殺だが、1発しか装填できず、マップ上にある雪のかたまりから都度補充する必要がある。クリオフリーズやアイスウォールで敵の攻撃を防ぎ、相手が雪玉を補充している隙を狙って一発お見舞いする。そんな駆け引きが味わえるゲームモードだ。雪玉を無限に生成するアルティメット「フラーリー」の使いどころもカギとなる。

季節限定トレジャーボックスに含まれるアイテムは全部で150種以上。昨年のウィンターイベントで取り逃した限定スキンをヒーロー・ダストで入手するチャンスでもある。なおレジェンダリースキンには、『オーバーウォッチ』のコミックで登場したハンゾーの「カジュアル」服も含まれている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog