『Killing Floor 2』ホリデーイベントで怪物クランプスや暗黒面に堕ちたトナカイと対決。無料トライアルも実施中

Tripwire Interactiveは12月13日、『Killing Floor 2』の季節限定イベント「Krampus Christmas」を開始した。ホリデーシーズンを前にして、闇夜に潜む伝説の怪物クランプスがサンタクロースに仕えるエルフたちを誘拐。サンタの「悪い子リスト」も一緒に奪われてしまった。プレイヤーはエルフたち、そしてクリスマスを救うため、血と死骸でデコレートされた「KRAMPUS LAIR」に突撃。ホリデー仕様の化け物たちを血祭りにあげよう。

またSteamでは12月18日まで、本作を無料で試せるトライアル期間が設けられている。12月22日までは通常価格2980円のところ50%オフの1490円で購入できるセールも実施中だ。

スポンサーリンク

『Killing Floor 2』は2016年11月に正式リリースを迎えた6人Co-op対応のFPS(対象プラットフォームはPCおよび海外PlayStation 4/Xbox One)。ウェーブ形式で襲いかかるミュータント「Zeds」を蹴散らしていく、アクセル全開のグロ&ゴア表現を醍醐味としている。得意武器やパーク(特殊効果)が異なる複数のクラスから自分のプレイスタイルにあったものを選び、肉片と血だまりに覆われた戦場で暴れ回るのだ。

「Krampus Christmas」では「Zed」たちの外見がホリデー仕様になっている。暗黒面に堕ちたトナカイさん、メカボディで強化されたサンタ帽のミュータント、二足歩行で襲いかかる雪だるまなど、ゆがんだクリスマス気分を味わえるだろう。またクリスマステーマのコスチューム(パジャマ)や新武器が登場するほか、イベント条件をクリアすることで限定報酬を入手できる。「サバイバリスト」クラス用の新武器「Freeze Shower」はXbox One向けに先行配信されていた武器で、その名の通り敵を凍りつかせることができる。「SWAT」クラス用のサブマシンガン「UMP SMG」も武器ラインナップに加わっている。

イベント開催期間は2018年1月9日まで。新ボス「クランプス」に関しては、イベント終了後「アボミネーション」という別名で通常時の「Zed」軍団に仲間入りする予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog