『PUBG』テストサーバーにて、女性キャラクターの股間に“スジ”が描かれていることに対する苦情の声が届く

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』では、正式版ローンチにむけて現在テストサーバーを運用中。当初は12月8日から11日まで実施予定であったが、延長が発表され正式ローンチが予定されている20日まで、同テストを続けられることが明かされている。テストサーバーでは新マップである砂漠「ミラマー」が体験できるなど、盛り上がりを見せている。しかし、その裏ではある“表現”が取り沙汰されていた。

股間に映る怪しい影

テストサーバーの運営が始まってすぐにredditなどでは、女性キャラクターの異変に対するユーザーの報告が相次いでいた。その報告とは、女性キャラクターの股間にスジが見えることだった。そのなんとも危うい性的な表現はすぐに注目を集め、瞬く間に情報が拡散されていった。

スポンサーリンク

*確かに性器の存在を示唆する表現にも見える。この仕様が確認できたのはテストサーバーのみ。

この描写に疑問を抱いた『Opaque Space Brendan Greene』の開発者であるJennifer Scheurle氏などの訴えに対しPLAYERUNKNOWNことBrendan Greene氏が反応し、謝罪している。氏によると、このスジにおける表現はプロジェクト初期に外注した業者により描かれたもので、最近実装されたものではない(2年以内に変更されたものではない)と釈明。アップデートによりすぐに修正することを表明し、不快に思った人々へ謝りたいと語るなど真摯な対応を見せた。

そしてGreene氏が発言したとおり、12月12日にはこのスジにおける描写は修正された。Kotakuなども修正の変更を確認している。謝罪から修正まで迅速な対応を見せ、抗議していたユーザーからは賛辞の声が送られている。

ちなみに女性の股間に関する表現が今回問題となったが、男性の股間に関する表現はというと、膨らみのある描写から変更されていない。Greene氏の言葉にもあるように、不快に思う人々がいるからこそ股間の陰影はすぐに修正されたのだろう。毎日膨大な人数のプレイヤーがゲームを遊ぶ『PUBG』のようなタイトルにおいては、ひとつのアクシデントが大事件になりえる。幅広いユーザーのニーズや声に答えていく難しさがうかがえるだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog