『オーバーウォッチ』ディレクターが暖炉の前で“何もせず”10時間くつろぐTwitch配信を実施。合計20万人以上のユーザが放送を見守る

『オーバーウォッチ』のゲームディレクターJeff Kaplan氏は12月25日、Twitchにて10時間におよぶストリーム配信を実施した。といってもKaplan氏が『オーバーウォッチ』を実況プレイしたり、ゲームに関する新情報を発表したりするわけではない。配信の内容は、Kaplan氏が暖炉の前に座り、無心の表情で遠くをぼんやりと眺める。ただじっと椅子に腰をかけ、ときおり目線をカメラに移しながら。この安らかな映像はファンの心をつかみ、配信終了直後の合計視聴数は20万人を突破している。

スポンサーリンク

「暖炉+おじさま」という新しいコンセプト

暖炉の薪が燃えている様子を長時間にわたり放送するプログラムは「ユールログ放送」として知られている。米国ではニューヨークのローカルテレビ放送局WPIXが1966年に初めて放送して以来、ホリデーシーズンの恒例番組として親しまれるようになった。暖炉がない家庭でも焚き火の映像と音から暖かみを感じとれるわけだ。近年ではWPIX以外の放送局も類似したプログラムを放送している。

大きな話題にはならないけれど誰しもが知っている「ユールログ放送」というコンセプトに「おじさま」という新要素を加えることでバイラルヒットを飛ばしたのが2015年の「Nick Offerman’s Yule Log」である。こちらは暖炉の前に座った俳優Nick Offermanが、スコッチ・ウィスキーのグラスを片手に、じっとカメラを見つめるというもの。シュールながら洗練されたダンディズムを感じる映像である。

Nick Offermanバージョンの「ユールログ」は再生回数が300万回を超えており、スコッチ・ウィスキー「Lagavulin」の宣伝として成功をおさめた。撮影されたのは45分間の映像であるが、のちに映像をループさせた10時間バージョンも公開されている。今回『オーバーウォッチ』のJeff Kaplan氏が配信した動画も約10時間となっており、「ユールログ+おじさまで10時間」というテンプレートが出来上がりつつあるのかもしれない。

このコンセプトを成立させる上では、出演する人物のキャラクターも重要な要素となってくるだろう。Nick Offerman氏はコメディドラマ「Parks and Recreation」にてRon Swansonというユーモラスなキャラクターを演じたことで有名であり、Jeff Kaplan氏もデベロッパーアップデートやファンイベントでは無害なユーモアを交えながらファンと交流している。両者ともコミュニティから好かれており、彼らの「ユールログ」動画を「癒しのひととき」として成立させている。

ほかの事例としては、BioWareが2016年12月に、暖炉の前に座る男性の様子を配信(PCGamer)。今年2017年には海外メディアのEurogamerが、暖炉の前でくつろぐスタッフの様子を動画として公開している。何をするでもなく暖炉の前で安らぐ映像というのは、おじさまに限らずホリデーシーズンの恒例行事として定着しつつあるようだ(関連動画リンク)。

Kaplan氏からのサプライズギフトも

Jeff Kaplan氏による「ユールログ」配信は、事前に収録した映像を編集したものだと考えるのが現実的だろう。ループなしで10時間座り続けたとは考えづらい。基本的には足を組み替えたり、目線をカメラに向けたり、まばたきの速度を変えたりといった些細な変化しか見られないが、ときおりイレギュラーなイベントが発生する。カメラ外からマイクが降ってきたり、Kaplan氏がクリスマスプレゼントを開封するといったものだ。ちなみにプレゼントの中身は額縁に飾られたゲンジの写真である。

「回復が必要だ!」

Kaplan氏が沈黙を守る中、コメント欄では「何かしゃべってよ」「クッキーを食べて」「彼はサンタを待っているのさ」といった投稿が流れ続けるというコントラストも笑いを誘う。Kaplan氏が言葉を発することはほとんどないが、カメラ外のスタッフと会話する場面では「クッキーは偽物だし、マグカップの中身は空っぽだよ」「こんなの馬鹿げているよ、給料を上げてもらわなくちゃ」といった愚痴を装ったジョークを飛ばしている。

またKaplan氏は配信の最中、Dinoflask氏からのリクエストとして「Orca」「Killer whale」「gratuitous」という言葉を残している(OrcaとKiller whaleは「シャチ」を意味する。前者はコントロールマップで、ヒーローたちがマッチ開始前に乗っている航空機の名前でもある)。Dinoflask氏は、Jeff Kaplan氏の動画を編集した偽の「デベロッパーアップデート」動画を配信している人物として有名。上記のワードは、Dinoflask氏が動画編集用に欲していた言葉なのかもしれない。同氏は近日中に動画をアップロードすることをツイッター上でほのめかしていることから、ホリデー仕様の新しいマッシュアップ動画に期待できそうだ(該当ツイート)。

※Dinoflask氏が2017年2月に公開した動画

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog