大手アダルトサイトが2017年の利用者データを公開。『オーバーウォッチ』『ポケモン』がゲームキャラの検索ランキングを独占

大手アダルトサイトPornhubが、2017年に同サイトを利用したユーザーにまつわる情報を公開中だ。国別アクセスランキングや検索キーワードランキング、各国のユーザーのサイト平均滞在時間など多岐にわたるデータが明かされている。Pornhubはビデオゲームに関するデータも公開しているので、今回はこちらに着目したい。

『オーバーウォッチ』強し

まず注目したいのは「ゲームキャラ」における検索キーワードランキング。その名のとおり、どのビデオゲームのキャラクターがPornhubで検索されているのかをリスト化したものだ。2位を大きく引き離し400万回近く検索されたのが『オーバーウォッチ』の「D.Va」。巨大なメックに乗り込み戦う可憐なアジアンな黒髪少女が、人々のハートを射抜いたようだ。

スポンサーリンク

2位および3位にも『オーバーウォッチ』キャラクターがランクイン。2位の座をものにしたのは「マーシー」。味方を献身的に癒やし助けるその姿に、胸を打たれた男性も多いのではないか。ちなみにPornhubにおける男性の検索ランキングは「milf(年上の魅力的な女性、もしくは熟女とも)」「step mom(継母、もしくは義理の母)」がワンツーフィニッシュしている。若々しさはなくとも、美しさと包容力を求めるPornhubユーザーの嗜好と「マーシー」の魅力がうまく合致したのかもしれない。

3位にランクインしたのは「トレーサー」。愛嬌満点のお転婆な看板キャラクターだ。「トレーサー」は昨年の同ランキングでは『オーバーウォッチ』陣の中で人気が頭一つ抜けていたが、票数の規模は変わらないものの他キャラクターの躍進を受けて3位に落ち着いた形だ。全体的に2016年と比べて『オーバーウォッチ』のキャラクターが大きく“回数”を伸ばしている印象だ。ちなみに『オーバーウォッチ』キャラクターは、全世界で検索しているが、特にブラジルでの人気があるとのこと。

4位以降はさまざまな作品のランクインが続く。4位に入ったのは『ポケットモンスター』の「Misty(カスミ)」、5位は『トゥームレイダー』の「ララ・クロフト」、6位は『ゼルダの伝説』の「ゼルダ姫」だ。この3人は毎年上位に顔を出す定番キャラクター。2017年も変わらぬ美貌でゲーマーたちを魅了したということだろう。ランキング8位以降は『ポケットモンスター』のキャラクターが複数登場。「Dawn(ヒカリ)」や「Ash(サトシ)」「Gardevoir(サーナイト)」「Serean(セレナ)」「Pikachu(ピカチュウ)」などその顔ぶれは多種多様。傾向から見ると、ゲーム作品というよりはアニメ作品の影響が強いことが見受けられる。『オーバーウォッチ』のキャラクターでは「ウィドウメーカー」や「ソンブラ」「ファラ」なども名を連ねている。ランキングのほとんどが『オーバーウォッチ』『ポケットモンスター』のキャラクターで埋め尽くされている形だ。

同サイトの閲覧に利用されているゲームコンソールについては、昨年に引き続きPlayStationプラットフォームがトップを走り続けている。Nintendo SwitchにはWebブラウザが搭載されていないこともあり、その縮図はほぼ変化していない。PlayStation 4がセールスを伸ばし続けている背景を考えると、こうしたグラフの数字はプラットフォームユーザーの特性として見るよりも、単純にマーケットのシェアの割合として考えるのが妥当だろう。

また男性向け検索キーワードランキングでは『minecraft(マインクラフト)』および『Fidget Spinner(ハンドスピナー)』といった意外なゲーム・ホビーのキーワードが数字を伸ばしているといった報告もなされている。ゲームにまつわる部分以外でも、女性ユーザー数が大きく増え、彼女らの多くはlesbianを検索しているなど興味深いデータが公開されているので、同ページを訪れ確認してみてはいかがだろうか。Pornhub自体はアダルサイトであるものの、データを公開しているページにおいてはセクシャルなコンテンツは含まれていないので、職場にいる方も安心して読んでほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog