ニンテンドースイッチ向け『すばらしきこのせかい -Final Remix-』発表。Joy-Con操作に対応するほか新シナリオを収録

スクウェア・エニックスは本日公開された「Nintendo Direct mini 2018.1.11」にてニンテンドースイッチ版『すばらしきこのせかい Final Remix』を発表した。発売時期は2018年。

スポンサーリンク

『すばらしきこのせかい』は2007年にニンテンドーDS向けに発売されたアクションRPGだ。死の宣告から逃れ続ける先の読めないシナリオや、東京を舞台とした独特の世界観、十字キーとタッチペンの両方を使い二画面で展開される白熱のバトルなど、さまざまな意欲的な要素を取り入れつつも高い完成度を誇る作品に仕上げられており、新規タイトルながら国内外で圧倒的な高評価を獲得した。

『すばらしきこのせかい Final Remix』ではニンテンドースイッチ向けに画質などを向上させつつ、タッチ操作のほかにJoy-Conの操作に対応。さらには物語の核心に迫るという新シナリオが楽しめるとのこと。スマートフォン向けにもリリースされ、根強いファンの支持を得た作品が新たな物語を背負い、10年以上の時を経て帰ってくる。

また同作は野村哲也氏を中心に『キングダムハーツ』シリーズスタッフと開発スタジオハ・ン・ドが手がけたことも話題を呼んだ。『すばらしきこのせかい Final Remix』にはどのようなスタッフが開発に参加しているのだろうか。詳しくは続報を待ちたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog