Steam版『ファイナルファンタジーXIIザ ゾディアック エイジ 』2月に発売へ。最大60fps、ウルトラワイドモニターに対応

スクウェア・エニックスは、HDリマスター版『ファイナルファンタジーXIIザ ゾディアック エイジ(以下、FFXII TZA)』をPC(Steam)向けに2月2日に発売することを発表した。配信日の2月2日午前2時〜2月9日午前2時までに購入すると「DAY-1 EDITION」という扱いになり、通常価格から20%オフの価格で購入できるほか本編で使われた楽曲のうち「ボス戦」「召喚獣戦」「自由への戦い」の3曲の楽曲データ、オリジナル版のアートディレクターを務めた上国料勇氏による描き下ろし壁紙「東ダルマスカ砂漠」が付属される。

スポンサーリンク

『FFXII』では、戦禍によって家族を失った過去を持ち、自由な「空賊」に憧れる主人公ヴァンを始め、復讐に取り憑かれた王族の女性アーシェ、国王を殺したとされる大罪人バッシュなど、それぞれ複雑な背景を抱えた登場人物たちが、国家間の戦争を通じ各々が考える「自由」を模索していく。 本編の中だけですべてを完結させず 、プレイヤーに物語の意味や意図の解釈を委ねる手法も本作のひとつの特徴であるだろう。

バトルシステムとしては、フィールドと戦闘が一体となり、リアルタイムに戦況が変化する「アクティブディメンションバトル」と、MMOさながらに戦闘メンバーの自動操作を行える「ガンビットシステム」により、戦略性とやりごたえのある戦闘を楽しむことができる。

リマスター版となる『FFXII TZA』では、バトルのテンポ向上やさらなるハイスピードモードの実装、3種類のBGMモード(Original、Reorchestrated、OST)、12種類のジョブの中から、2種類のジョブを組み合わせてキャラクターを自由に育成する「ゾディアックジョブシステム」が実装されている。

さらにSteam版の追加要素として、フレームレートは最大60fpsに対応したほか、モニターに関しては21:9ウルトラワイドモニター、マルチモニター(Full HD×3画面=48(16×3):9まで)対応することとなった。そのほか、レベル90の状態から遊べる「強くてニューゲーム」、レベルアップしない「弱くてニューゲーム」機能、所持金、ライセンスポイントをMAXにするブースト機能も搭載される。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog