Atariが遊園地経営シミュレーション『RollerCoaster Tycoon』ニンテンドースイッチ向け新作の開発を発表。コミュニティからは不安の声

Atariのゲーム部門Atari Game Partnerは、『RollerCoaster Tycoon』シリーズ新作をニンテンドースイッチ向けに開発中であることを発表した。発売時期などは未定。『RollerCoaster Tycoon』は、遊園地を経営するシミュレーションゲームだ。シリーズ最新作がニンテンドースイッチ向けタイトルとして発売されることになる。

Atariは2017年にNvizzio Creationsと協力して開発したモバイル向け『RollerCoaster Tycoon Touch』をリリースし、1200万ダウンロードを突破していることを報告。同スタジオは『RollerCoaster Tycoon』シリーズを任せるのに最適なパートナーとし、より幅広いオーディエンスにフランチャイズの魅力を伝えるために、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れているニンテンドースイッチ向けタイトルとして新作の開発に着手したという。

スポンサーリンク

ゲームとしては、3Dグラフィックにて描かれる遊園地を見下す画面形式で進行するようだ。特定のシチュエーションを限られた時間とリソースで条件を達成するシナリオ、制限なく自由に自分だけの遊園地を作るサンドボックスモード、とにかく遊園地を巨大にしていくサンドボックスモードが搭載される予定だという。TVモードでも携帯モードでも楽しめる同ハードはシリーズに最適だといい、PC版とスマートフォン版のいいとこ取りをしたような作品になるとのこと。

またAtari Game Partnerは、新作の始動にあわせて同プロジェクトの資金を募るクラウドファンディングキャンペーンを開始したことを発表した。目標額は1000ドルから最大約100万ドルまでの資金提供を呼びかけている。250ドルから出資することができ、750ドル以上出資すればゲーム本体とディスカウント権利が、1500ドル以上を出資すればこれらに加えて書籍「The Art of Atari」が手に入るという。投資や収益によっては配当を受け取ることができるとのこと。

『RollerCoaster Tycoon Touch』

ようするにAtari Game Partnerは新作の立ち上げと、それにおける開発資金援助を求める告知をおこなったわけであるが、その反応は必ずしも好意的とは限らない。Redditにおけるユーザーの本ニュースへの投稿を見れば、その不安が顕著に見て取れる。

前提としてまず『RollerCoaster Tycoon』シリーズ最新作であるPC向け『RollerCoaster Tycoon World』の評判がすこぶるよろしくないことを認識する必要があるだろう。シリーズの久々のPC向け新作と開発してされた同作は、二度の開発会社変更とたび重なる延期を経てリリースしたものの、ユーザビリティの欠如やユーザーの望むコンテンツの不足、そして大量のバグが指摘され、Steamレビューも「ほぼ不評」で安定してしまった。傑作と呼ばれた『RollerCoaster Tycoon 3』スタッフが手がけたとされる『Planet Coaster』が絶大な支持を得たことに対し、その影に隠れるように存在感を失っていった。

そのことをAtari Game Partnerも理解しているのか、今回の発表でも「World」の文字はところどころ見受けられるものの、モバイル版の成功を大きく押し出した広報戦略をおこなっている。さらにニンテンドースイッチ版を手がけるNvizzio Creationsは『RollerCoaster Tycoon World』の開発に一時期関わっていた過去を持つ。PC版をうまく完成させられなかった開発会社に良い作品を生み出せるのだろうか。そうユーザーが疑問に抱いてしまうのはいたって当然のことだろう。

『RollerCoaster Tycoon World』

さらにクラウドファンディングにて出資を呼びかけることでリスクを回避しようとしている点もファンにとっては引っかかるようだ。デベロッパーやパブリッシャーは多かれ少なかれリスクを犯してゲームを作りリリースする。フランチャイズのブランドを押し出し、ファンから資金を集めて人気のプラットフォームにて発売するという筋書きは、ビジネス的には正しくともユーザーにとっては印象が悪い。長年シリーズを愛してきたファンも別redditのスレッドにて「AtariはまだRollerCoaster Tycoonのブランドを使ってお金儲けをしようとしているのか」「画像はモバイル版に見える」と辛辣な指摘をする。Atari Game Partnerは、このプロジェクトにおいてはあらゆるコミュニティから疑惑と不安のまなざしを向けられているわけだ。

現時点では不安だらけの立ち上げではあるものの、クラウドファンディングキャンペーンではすでに1万4450ドル(160万円)を集めることに成功している。遊園地経営シミュレーションゲームの先駆けとなった歴史あるシリーズに期待を寄せるファンは依然として多いようだ。Atari Game Partnerは、ファンの疑念とはどこ吹く風に資金を集め続けて成功するのか、もしくは方向を転換するのか。ニンテンドースイッチ向け『RollerCoaster Tycoon』新作は、息が絶えつつあるシリーズの今後をあらためて占う作品になることだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog