『ゼルダの伝説 BotW』がGDC AwardsのGOTYを受賞。インディーゲームの祭典IGFでは『Night in the Woods』が高評価

現地時間3月21日、アメリカ・サンフランシスコで開催中のゲーム開発者イベントGDC 2018にて、第18回Game Developers Choice Awardsおよび、第20回Independent Games Festival Awardsの授賞式がおこなわれた。前者は、昨年リリースされたゲームやその開発スタジオに対して、ゲームクリエイターの代表者らが投票して各賞の受賞作が選ばれる。後者は、事前に出品を受け付けたインディーゲームの中から、ゲームクリエイターやジャーナリストなどの業界関係者が受賞作を選出する。

イベントの実際の開催順とは逆になるが、まずGame Developers Choice Awardsの受賞作・スタジオは以下のとおり。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がGame of the Yearを含む3部門で受賞した。同作は、昨年のThe Game AwardsやGolden Joystick AwardsなどでもGame of the Yearを獲得しており、貫禄の受賞となった。また、業界に貢献した人物として、Double FineのTim Schafer氏にはLifetime Achievement Awardが、VlambeerのRami Ismail氏にはAmbassador Awardが贈られている。ノミネート作品など詳細は公式サイトを参照していただきたい。

スポンサーリンク

・Game of the Year
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

・Best Audio
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

・Best Debut
「Studio MDHR(Cuphead)」

・Best Design
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

・Best Mobile Game
『Gorogoa』

・Innovation Award
『Gorogoa』

・Best Narrative
『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』

・Best Technology
『Horizon Zero Dawn』

・Best Visual Art
『Cuphead』

・Best VR/AR Game
『SUPERHOT VR』

・Audience Award
『NieR:Automata』

そしてIndependent Games Festival Awardsの受賞作は以下のとおりだ。最高賞にあたるSeumas McNally Grand Prizeには『Night in the Woods』が輝いた。同作は、大学を中退し故郷に帰ってきたモラトリアムネコを描くアドベンチャーゲーム。上のGame Developers Choice Awardsでも複数の賞にノミネートされていた。また、ゲームルールを変更できるユニークなパズルゲーム『Baba Is You』も2部門で受賞。なお、ゲームを通じて慈善活動をおこなっているSpecialEffectには[email protected] Gaming for Everyone Awardが贈られている。こちらも、ノミネート作品などは公式サイトを参照してほしい。

・Seumas McNally Grand Prize
『Night in the Woods』

・Excellence in Visual Art
『Chuchel』

・Excellence in Audio
『Uurnog Uurnlimited』

・Excellence in Design
『Baba Is You』

・Excellence in Narrative
『Night in the Woods』

・Nuovo Award
『Getting Over It with Bennett Foddy』

・Best Student Game
『Baba Is You』

・Audience Award
『Celeste』

・alt.ctrl.GDC Award
『Puppet Pandemonium』

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog