PS4/ニンテンドースイッチ向け『Little Dragons Cafe』ゲームプレイ映像初公開。カフェ経営+ドラゴン育成RPG

アメリカのゲーム会社Aksys Gamesは、『Little Dragons Cafe』のゲームプレイ映像を初公開した。Aksys Gamesは先日Game Developer Conferenceにて本作のプレイアブルを出展していたが、本作の映像が公に出るのは今回が初となる。

スポンサーリンク

『Little Dragons Cafe』は、『牧場物語』シリーズの生みの親である和田康宏氏が手がけるRPGだ。開発を担当するのは、和田氏の立ち上げたトイボックス株式会社。対応プラットフォームはPlayStation 4とニンテンドースイッチとなる。本作の主人公は双子の兄妹だ。双子の母は謎の病に陥り眠りについてしまう。謎の老人に「ドラゴンを育てることが母を助けることにつながる」と告げられた双子は、母が切り盛りしていたカフェを引き継ぎつつ、世界を冒険しドラゴンを育成していく。

今回公開された映像では、さまざまなシーンを確認できる。カフェで出す料理は、十字キーを使ったミニゲームによって調理するようだ。料理を出したお客さんと仲良くなり、そのお客さんが厨房で働いている姿も確認できる。キャラクター同士がやりとりするコミカルなシーンもあるようで、ほのぼのとした雰囲気がうかがえる。

映像後半では、カフェから離れドラゴンを引き連れて外の世界を冒険するシーンも。どうやら外の世界では素材やレシピが手に入るようだ。そしてドラゴンはエサ(料理)を与えることで進化していく。主人公が成長したドラゴンに乗り、大空を羽ばたく場面も確認できる。ゲームを彩るキャンバス調のビジュアルも印象的であるが、マップはかなり広大なものになっているようで、野心を持って作られていることを感じさせる。

『Little Dragons Cafe』の海外向けの発売時期は、2018年夏となっている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog