『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』ニンテンドースイッチ向けに海外発表。NEOGEO以前のSNKタイトルを多数収録

SNKは4月7日、アメリカ・ボストンで開催中のPAX Eastにて「Celebrating 40 Years of SNK History (1978-2018)」と題し、SNKの40年の歴史を振り返るパネルセッションを実施した。セッションはいくつかの新情報も織り込んだ形でおこなわれ、その中で『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』がニンテンドースイッチ向けに発表された。2018年秋に海外で発売予定だ。

アートブックやサウンドトラックCDが付属する限定版も発売予定

『SNK 40th ANNIVERSARY COLLECTION』は、その名の通りSNKの40周年を記念した作品で、同社の多数のクラシック作品をリマスターして1本にまとめて収録する。現時点では、NEOGEO発売以前にリリースされた以下の13タイトルがラインナップとして明らかにされており、今後さらに追加予定だ。アーケード版と家庭用版の2種類のバージョンが存在するタイトルはどちらも収録される。

スポンサーリンク

・Alpha Mission(ASO)
・Athena(アテナ)
・Crystalis(ゴッド・スレイヤー はるか天空のソナタ)
・Ikari Warriors(怒 -IKARI-)
・Ikari Warriors II: Victory Road(怒号層圏)
・Ikari Warriors III: The Rescue(怒III)
・Guerilla War(ゲバラ)
・P.O.W.(脱獄 -Prisoners of War-)
・Prehistoric Isle(原始島)
・Psycho Soldier(サイコソルジャー)
・Street Smart(ストリートスマート)
・TNK III(T・A・N・K)
・Vanguard(ヴァンガード)

収録タイトルのリマスター作業は、『ロックマン クラシックスコレクション』や『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』など、数多くの移植実績を持つDigital Eclipseが担当している。リマスターにあたっては、1080p解像度に対応することはもちろん、現代的な操作性への対応、どこでもセーブや巻き戻し機能の追加、チート機能オプションの追加をおこなう。また、ミュージアムモードが用意され、NEOGEO発売以前の時代のSNKタイトル(本作収録外のものも含む)の高解像度アートワークや宣伝素材、スクリーンショット、設定資料を閲覧できるとのこと。

PAX EastでのパネルセッションにてDigital EclipseのFrank Cifaldi氏は、本作には当時のSNKのハイライトとなるようなラインナップを選定していると述べている。本作は、現時点では海外向けに発表されているのみだが、国内向けの発売も近く発表されることを期待したい。

今回のパネルセッションでは、『メタルスラッグXX』をPS4向けにリマスターし、今年の夏に配信予定であることも発表された。詳細は今後発表するとのこと。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog