PS4/Nintendo Switch『ソニックマニア・プラス』7月19日に発売決定。追加コンテンツはSteam/Xbox One向けにも同日配信予定

セガゲームスは4月16日、『ソニックマニア・プラス』をPlayStation 4およびNintendo Switch向けに発表した。7月19日にパッケージ販売する。価格は4490円(税抜)。本作は、昨年発売された『ソニックマニア』に追加コンテンツや特典を同梱する豪華パッケージだ。

なお、すでに『ソニックマニア』を所有しているユーザー向けには、同じ追加コンテンツを収録するDLC「アンコールパック」の配信が同じく7月19日に予定されており、Steam/Xbox Oneを含め全プラットフォームで配信される。アンコールパックの価格は500円(税抜)となっている。

スポンサーリンク

*海外向けトレイラー

『ソニックマニア』は、『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』シリーズの2Dクラシックシリーズの最新作で、ソニックのほか、テイルスやナックルズもプレイアブルで登場。それぞれの固有アクションを駆使しながら、過去の作品から選ばれたステージのアレンジや、新規ステージをプレイでき、協力プレイモードや対戦モードも備えている。ドット絵で描かれた懐かしくも新しいゲーム内容は、シリーズの中でも高い評価を得ることとなり、全世界での売り上げはすでに100万本を突破している。

今回発表された『ソニックマニア・プラス』に含まれ、また別途配信もされる追加コンテンツ「アンコールパック」を導入すると、過去のソニック作品に登場したアルマジロの「マイティー」と、ムササビの「レイ」がプレイアブルキャラクターとして追加される。この2人は、オリジナル版とは異なるステージギミックと、新たなエピソードを楽しめる「アンコールモード」でプレイ可能とのこと。また、対戦モードは従来の2人から最大4人プレイまで拡張され、さらにリプレイ保存機能の追加などの新要素も用意されている。

PS4/Nintendo Switch向けにパッケージ販売される『ソニックマニア・プラス』には、上記追加コンテンツを含むゲーム本編に加え、オリジナルサウンドトラックCD(2枚組・全54曲)と、アートブック(36ページ)が同梱。サウンドトラックにはゲーム内楽曲だけでなく、本作のプロモーション曲を手がけるHyper Potionsの楽曲と、ソニックシリーズのサウンドディレクター瀬上純氏とHyper Potionsのコラボレーション楽曲も収録される。またゲームパッケージのジャケットは、裏面がメガドライブ風デザインのリバーシブル仕様となっており、これらは特製ボックスに封入されて販売される。

なお、Amazon・ゲオ・上新電機・楽天ブックスではそれぞれオリジナルの予約特典が用意されるほか、セガストアではグリーンヒルTシャツや帆布製アイコンポーチ、マグネットアート3種セットが付属する『ソニックマニア・プラス DXパック』も販売される(PS4版ニンテンドースイッチ版)。詳しくは各店舗の販売ページをチェックしてほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog