E3 2018日程まとめ。大手各社のプレスカンファレンスの配信スケジュールと概要をチェック

世界最大規模のゲームイベント「E3(Electronic Entertainment Expo)」の開催が今年も近づいてきた。開催期間は現地時間6月12日から14日までの3日間で、会場は例年どおり、アメリカ・カリフォルニア州に位置するロサンゼルス・コンベンションセンターだ。そしてこの期間中や、その直前には大手各社のプレスカンファレンスやビデオプレゼンテーションが予定されている。新作の発表や人気作の新展開が予想され、またプラットフォームホルダーからは新たなサービスなども発表されるかもしれない。時差の関係上、日本では午前中の早い時間帯に集中するが、ライブ配信でイベントの模様が届けられるため、それぞれのスケジュールと注目点をチェックしておこう(日時はいずれも日本時間)。

Electronic Arts:6月10日(日)午前3時 YouTubeTwitch
マイクロソフト:6月11日(月)午前5時 YouTubeTwitchMixer
Bethesda:6月11日(月)午前10時30分 YouTubeTwitch
スクウェア・エニックス:6月12日(火)午前2時 YouTubeTwitchMixer
Ubisoft:6月12日(火)午前5時 YouTubeTwitch
ソニー・インタラクティブエンタテインメント:6月12日(火)午前10時 YouTubeTwitch
任天堂:6月13日(水)午前1時 YouTubeTwitch

スポンサーリンク

EAは、E3開催前に独自イベント「EA PLAY」を実施する予定で、6月10日の午前3時からプレスカンファレンスをおこなう。この中では、2019年3月の発売が計画されている、BioWareが手がけるアクションRPG『Anthem』の最新ゲームプレイが披露される予定だ。そのほかにもEAの人気作についての重大発表があるという。今年秋の発売が計画されている『バトルフィールド』シリーズ新作も登場しそうだ。また、これまでEA PLAYは『FIFA』シリーズの新作発表の場にもなっていたため、今年は『FIFA 19』がお目見えするかもしれない。イベントの模様は、EA公式サイトやYouTubeTwitchなどで配信される予定だ。

マイクロソフトは、E3に合わせてMicrosoft Theaterにてファンイベントを開催予定で、これまでで最大規模の展開になるという。そして、6月11日午前5時からはプレスカンファレンス「Xbox E3 2018 Briefing」を実施する。この中では、既に発表されているタイトルの最新情報のほか、今年または来年以降に発売が予定されている未発表タイトルが、トレイラーと共にお披露目されるとのこと。ファーストパーティタイトルはもちろん、Xbox Oneを展開する同社のプレスカンファレンスでは、サードパーティの新作が披露されることも恒例だ。Xbox事業責任者のPhil Spencer氏は、今年も日本のパブリッシャーをステージに迎える計画があることを認めており、国産タイトルの発表も期待される。Xbox E3 2018 Briefingの模様は、MixerYouTubeTwitchなどで配信される。

Bethesdaは、6月11日午前10時30分から「Bethesda E3 2018 Showcase」と題したプレスカンファレンスをおこなう。現時点ではどういったイベント内容になるのかは特にアナウンスされていないが、同社幹部のPete Hines氏によると、たくさん披露するものがあるため、これまで開催してきた同社のShowcaseの中でもっとも長いイベントになるかもしれないとのこと。同社はイベントに先立って『RAGE 2』を発表しており、Showcaseへの登場を予告している。Bethesda E3 2018 Showcaseの模様は、YouTubeTwitchなどで配信予定となっている。

スクウェア・エニックスは、事前収録した「E3 Showcase 2018」の映像を、6月12日午前2時から配信する。このビデオプレゼンテーションで取り上げるタイトルについては一切が伏せられているが、ここでの発表により同社のエキサイティングな未来を共有するとしている。登場が予想されるタイトルとしては、先日発表された『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』や、『キングダム ハーツ III』などが挙げられるだろう。そのほか、『FINAL FANTASY VII REMAKE』や『The Avengers Project』の続報があるのかも注目である。同社のE3 Showcase 2018は、YouTubeTwitchMixerなどで配信される。日本語でも提供される予定だ。

Ubisoftのプレスカンファレンスは、6月12日午前5時に開催される。同社は今年3月に『ディビジョン2』を発表し、E3での披露を予告している。現時点で明かされているのはそのロゴだけであるため、どのようなゲームとなるのか注目だ。15年ぶりの続編として話題の『Beyond Good and Evil 2』もE3にて何らかの形で登場することが言及されているほか、AAAクラスのシリーズ新作の発表も示唆されている。年内の発売が予定されている『ザ クルー2』の最新情報も提供されるだろう。また今年4月には、『Splinter Cell』の主人公サム・フィッシャーが『ゴーストリコン ワイルドランズ』に登場するサプライズコラボがおこなわれたが、シリーズ新作の発表はあるだろうか。Ubisoftのプレスカンファレンスの概要については後日発表されるが、例年どおりYouTubeTwitchで配信されるだろう。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、「E3 2018 Showcase」を6月12日午前10時から実施する。SIEワールドワイド・スタジオのチェアマンShawn Layden氏によると、このイベントではファーストパーティタイトルの“ビッグ4”である『DEATH STRANDING』『Ghost of Tsushima』の開発状況や、『Marvel’s Spider-Man』『The Last of Us Part II』の最新情報を伝える予定だという。この4本の中では『The Last of Us Part II』の紹介がメインとなるようで、同作についてより深く理解できるよう詳しい情報が届けられるとのこと。そのほか、インディーゲームを含むサードパーティタイトルの発表も予定している(Layden氏は、ハードウェアの発表は計画していないともコメント)。E3 2018 Showcaseの模様は公式サイトやYouTubeTwitchなどで配信されるが、国内向けの配信情報は後日詳細が発表される。

任天堂は、昨年と同じく事前収録したビデオプレゼンテーションを、6月13日午前1時から配信する。この中では2018年発売予定のNintendo Switch向けタイトルの情報が伝えられるとのこと。具体的なタイトルとしては唯一『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』が挙げられており、ゲーム内容はもちろん参戦キャラクターの全容が明かされるのか注目が集まる。E3以降の年内発売予定の任天堂タイトルとしてはほかに、『マリオテニス エース』や『進め!キノピオ隊長』、『ヨッシー for Nintendo Switch(仮称)』などがある。また、昨年開発中であることが発表された『メトロイドプライム4(仮称)』や、『Travis Strikes Again: No More Heroes』などサードパーティの注目作、未発表タイトルの登場にも期待がかかる。任天堂のビデオプレゼンテーションは、YouTubeTwitchなどを通じて配信予定だ。

これら大手メーカーのほかにも、海外メディアPC Gamerが主催する「PC Gaming Show」も注目すべきイベントの一つだ。PCゲームにフォーカスしたイベントで、昨年は『Age of Empires: Definitive Edition』の発表や、『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の最新情報などが届けられた。今年も未発表タイトルのお披露目や、最新トレイラーの初公開がおこなわれる予定で、例年以上のタイトル数になるという。イベントの模様は6月12日午前7時から、TwitchYouTubeなどで配信される。

インディーゲームパブリッシャーのDevolver Digitalも、E3に合わせプレスカンファレンスをおこなうと発表。同社からは『Serious Sam 4: Planet Badass』や『Pikuniku』『The Messenger』といった新作が控えているが、昨年のエキセントリックなカンファレンス映像を見た方であれば、すでに心の準備は出来ているだろう。今年も同じ会場にてゲームを披露すると共に、技術的イノベーションをお見せするとしている(加えて流血と、死人が出る可能性があるとも)。同社いわく「先に謝っておく」とのことだ。日本時間6月11日(月)正午からTwitchの公式チャンネルにて配信予定。

E3開催期間中には、各メーカーもそれぞれライブ配信をおこない、開発中タイトルの最新情報の提供や、ゲームプレイデモをおこなうだろう。注目している作品がある方は、そのメーカーの公式チャンネルをチェックしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog