Nintendo SwitchでPS4コントローラーを利用できる「8Bitdo USB Wireless Adapter」周辺機器メーカーが国内発売へ

ゲーム周辺機器メーカーのサイバーガジェットが、「8Bitdo USB Wireless Adapter」を8月20日に発売するようだ。Amazonなどの販売店にて予約受付が開始しており、価格は3942円(税込)となっている。本機は、DUALSHOCK 4などBluetooth接続のワイヤレスコントローラーを、Nintendo Switchなどで使用するための変換アダプタだ。製品名にあるとおり、8Bitdoという海外のゲーム周辺機器メーカーの商品を輸入販売する形となる。

スポンサーリンク

「8Bitdo USB Wireless Adapter」の本体は、『スーパーマリオ』シリーズに登場するようなブロックを模したデザインとなっており、サイズは約56×24×8mmで、重さは約50g。USB端子が付いており、対応するゲーム機やPCに挿して、Bluetoothにてワイアレスコントローラーと通信する(Bluetooth 2.1+EDR Class 2)。対応機器はNintendo Switchのほか、Windows 7/8/10、Mac OS X、そしてサイバーガジェットが販売しているレトロゲーム互換機のレトロフリークだ。8Bitdoの公式サイトでは、Android TVやRaspberry Piにも対応しているとの記載があるが、国内向けの対応状況は不明である。

一方の対応コントローラーは、PS4用のDUALSHOCK 4、PS3用のDUALSHOCK 3、Xbox Oneワイヤレスコントローラー、Wii U PROコントローラー、Wiiリモコン。そしてPCおよびレトロフリークで使用する際には、Nintendo SwitchのJoy-ConやProコントローラーとのペアリングにも対応する。Nintendo SwitchでDUALSHOCK 4を使用した場合には振動機能とモーションセンサー機能が利用可能とのこと。X-Input、DirectInput、Mac、Nintendo Switchの4つの入力モードがあり、X-Inputモードの場合も振動機能が利用できる。なお、Nintendo Switchがシステムアップデートした際には、本機のファームウェアのアップデートが必要になる場合があるとのことなので注意したい。

「8Bitdo USB Wireless Adapter」は多用途な製品だが、特にNintendo SwitchでDUALSHOCK 4やXbox Oneワイヤレスコントローラーが手軽に利用できることは、これらをすでに所持し、使い慣れているという方には嬉しいポイントだろう。並行輸入品も出回っているようだが、サイバーガジェットが販売するということで、技適を取得することも期待できそうだ(現時点では総務省の電波利用ホームページには登録されていない)。本機について、サイバーガジェットからはまだ正式発表されていないようなので、興味のある方は同社からの案内をチェックしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog