『ロックマン11 運命の歯車!!』10月4日に発売決定。ロックマンの新たな能力「ダブルギアシステム」などゲーム概要が公開

カプコンは5月30日、『ロックマン11 運命の歯車!!』を10月4日に発売すると発表した。プラットフォームはPlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/PC(Steam)。本作は、シリーズ30周年を迎えた『ロックマン』シリーズの最新作だ。

悪の科学者Dr.ワイリーが、あまりに高性能で危険すぎると、かつて研究を凍結させていた、ロボットの能力を飛躍的にアップさせる装置「ダブルギアシステム」をついに完成させる。この装置は、ライト博士がワイリーと対立するきっかけとなったものでもあるが、平和なロボット社会に襲いかかるワイリーの野望を食い止めるため、ライト博士はかつてワイリーが手がけたダブルギアシステムの試作機をロックマンに組み込む決断をする。

スポンサーリンク

『ロックマン11』は2.5Dグラフィックのアクションゲームとなっており、シリーズではおなじみのショットやジャンプアクションなどを駆使しながら、新たな能力ダブルギアシステムを活用して局面を打開する。ダブルギアシステムには「スピードギア」と「パワーギア」の2種類のギアがあり、ロックマンの基本能力としてゲーム開始時から利用できる。スピードギアは、発動させると周囲の時間がゆっくり進み、慎重な操作を求められる場面で有効だ。一方パワーギアの発動中は、ロックマンの武器ロックバスターの手数が増えたり、特殊武器が強化される。

ボスを倒せばボスにまつわる特殊武器をゲットでき、たとえば上の映像にも登場するボス「ブロックマン」のブロックを降らせる能力も、ゲットしてパワーギアと組み合わせればより多くのブロックを降らせることが可能だ。なお、スピードギアとパワーギアの発動中はゲージが溜まっていき、上限に達するとオーバーヒートして、そのギアは使用不可となってしまう。そして、ロックマンのライフが残り少なくなった時に限り、2つのギアを同時に動作させる「ダブルギア」が発動可能となり、さらに絶大な威力の「ファイナルチャージショット」を撃つことができる。ただし、ダブルギアはひとたび発動させると途中で解除できず、両ギアのオーバーヒートに至ってしまうので使い所には注意したい。

本作には8つのステージが収録され、自由な順番でプレイ可能。現時点では2つのステージが公開されている。それぞれ最後にはボスが待ち構えており、その内の1体は上述したブロックマンだ。ブロックマンは外装工事用のロボットで、ブロックを作り出しては天井から降らせて攻撃してくる。またボスはピンチになると、ワイリーから与えられたダブルギアシステムの能力を発動させる。ブロックマンの場合はパワーギアを発動させ、体をブロックで覆って巨大ロボットへと変身する。

もう一つのステージのボスは、電気設備管理用ロボットの「ヒューズマン」だ。スピーディーな身のこなしが特徴で、高圧電流弾を武器とする。ヒューズマンはピンチになるとスピードギアを発動させ、移動スピードが加速し、さらに自ら電流をまとって襲いかかってくる。なお、ヒューズマンを倒して入手できる特殊武器は、命中すると周囲を巻き込むスパークが発生する電気弾だ。ロックマンの前後の地面を這って進んだり、真上にも撃つことができる。ステージの選択順は、こういった特殊武器を獲得できる順番でもあるため、どのステージからプレイするかはゲームの攻略にも関わってくるだろう。

ステージでは、その道中や敵を倒した際に「ネジ」を入手できることがあり、「ライト博士の研究所」に行けば、このネジを材料として、ライフを回復させる「E缶」などのアイテムを製造できる。そのほか、ゲームには豊富な難易度設定が用意され、アシスト機能でミスの回数を低減してくれる初心者向けの「NEW COMER」や、従来作以上の歯応えでプレイできる「EXPERT」などがあるという。

『ロックマン11 運命の歯車!!』は、通常版のダウンロード版の価格は4620円(Xbox One版は4680円)で、PS4とNintendo Switch向けにはパッケージ版も発売され、こちらは4990円となっている。PS4/Nintendo Switch版にはさらに「コレクターズ・パッケージ」も発売予定で、攻略に役立つ「スターターガイドブック」や「特製大型描き下ろし布ポスター(A1サイズ)」が同梱される。こちらの価格はPS4版が6990円で、Nintendo Switch版が7990円だ(価格はいずれも税別)。

Nintendo Switch版のコレクターズ・パッケージの価格がやや高めに設定されているのは、「amiibo ロックマン(ロックマンシリーズ)」が付属するからである。台座にはロックマン30周年ロゴが刻印されている。本作との連携機能も用意されているそうで、詳細は後日発表されるとのこと。本作にはほかに、ショップ別の数量限定特典や、イーカプコン限定版の発売も予定されているため、詳しい情報は公式サイトや各ショップを確認してほしい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog