Atariの新型ゲーム機「Atari VCS」Indiegogoにて予約受付開始。クラシックゲーム100本をプリインストールし、2019年7月出荷予定

Atariは5月30日、「Atari VCS」の予約受付をクラウドファンディングサイトIndiegogoにて開始した。価格は199ドル(約2万1600円)から。 Atari VCSは、Atariがかつて販売していたゲーム機「Atari 2600」でプレイできたクラシックゲームと、現代のインディーゲームをプレイできる新型ゲーム機であり、さらにウェブブラウザやストリーミングサービスの利用などPCライクにも使用できるデバイスである。

スポンサーリンク

Atari VCSは、Atari 2600を彷彿させるクラシックな筐体デザインを採用し、本体サイズは約37x13x4cmで、重量は約1.4kg。心臓部にはAMDのAPU(Bristol Ridge A10/Radeon R7)を搭載し、メモリは4GB DDR4、ストレージは32GB eMMCとなっている(外部ストレージ対応)。本体背面には、USB端子やHDMI端子、ギガビットイーサネット端子、MicroSDスロット、マイク入力が存在する。ゲームは物理メディアではなくダウンロードで提供されるが、Atari VCS本体にはAtari 2600などでリリースされた『Asteroids』や『Centipede』『Missile Command』『Tempest』など100本以上のクラシックゲームを収録する『Atari Vault』がプリインストールされている。

Atari VCSのローンチまでにはAtariのクラシックゲームだけでなく、さまざまなパブリッシャー/デベロッパーと協力し、独占タイトルを含む新作ゲームや、Atari やその他のクラシックゲームのリメイク作品なども提供できるようにするとのこと。その中には、Jeff Minter氏が手がける『Tempest』シリーズ最新作『Tempest 4000』も含まれる。パートナーのフルリストは今後公開されるそうだが、現時点で明かされているスタジオには、『Test Drive Unlimited』や『Gear.Club』で知られるEden Gamesなども名を連ねている。なお、クラウドストレージの利用や特定のサービスについては、サブスクリプション形式で提供するとのこと。

ゲームプレイなどの操作に利用するコントローラーとしては、Atari 2600用ジョイスティックをイメージした「Atari Classic Joystick」と、Xbox Oneコントローラーのようなスタイルの「Atari Modern Controller」が用意されている。いずれもゲーム周辺機器メーカーPowerAが開発したもので、Bluetoothでの無線接続およびUSBでの有線接続で利用できる。Atari Modern Controllerに関しては、ほかのPCやAndroidデバイスで使用することも可能だそうだ。なお、Atari VCSはこれらのコントローラーでないと操作できないというわけではなく、汎用のBluetooth/USBコントローラーやマウス、キーボードも利用できる。マイクを接続すれば、ボイスコマンドでの操作も可能だという。

Atari VCSのダッシュボードやメニュー、ストア画面は、1970年代から80年代のAtariデザインを踏襲したカラフルなUXを採用しているとのこと。まだ最終的なデザインではないそうだが、テスト中のゲームライブラリ画面が紹介されている(下画像参照)。

OSにはUbuntuベースのLinux(Linux Kernel 4.10)を採用しており、前述したようにウェブブラウジングや、ビデオなどのストリーミングサービスを利用できる。またTwitchと協力して、ゲームのライブ配信にも対応するよう計画を進めているとのことだ。さらに、LinuxというオープンなOSであることを活かして、ユーザー自身でソフトやアプリを追加したり、自由にカスタマイズすることも容認している。もちろんAtari VCS向けにゲームを開発することもでき、公式ストアで販売する道も開かれている。

Atari VCSのラインナップは、Indiegogo限定販売の「Day One Collector’s Edition」と、いわゆる通常版の「Onyx Edition」の2種類だ。 Day One Collector’s EditionはAtari 2600をイメージし、前面に本物の木材を使ったプレートがあしらわれている。価格は、 Onyx Edition本体のみが199ドル(約2万1600円、アーリーバード枠)。 Day One Collector’s Editionは本体とAtari Modern Controllerのセットが299ドル(約3万2500円)となっている。Atari Modern Controller単体では29ドル(約3100円)で、Atari Modern Controllerは49ドル(約5300円)だ。これらの組み合わせによってさまざまなプランが用意されている。送料は無料で、出荷時期は2019年7月予定。興味のある方はキャンペーンページをチェックしてみてはいかがだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog