偽りの幸福から逃れるアクションADV『We Happy Few』発売日が8月10日に決定。主要キャラクター達を紹介する最新トレイラーも

マイクロソフトは6月11日に開催されたプレスカンファレンス「Xbox E3 2018 Briefing」にて『We Happy Few』の最新トレイラーを公開し、同作が8月10日発売予定であることを発表した。本作はCompulsion Gamesが開発する一人称視点のアクションアドベンチャーゲーム。

舞台となるのは1960年代イギリスをモチーフにしたWellington Wellsであり、そこでは住民のほとんどが「Joy」と呼ばれる麻薬により偽りの幸福に浸っている。そんな中、プレイヤーが操作する主人公3人は政府の監視をかいくぐり、ときには「Joy」を服用することで周囲に溶け込みつつ、真の自由を手に入れるべく街からの脱出を図る。

スポンサーリンク

本作はプロシージャル生成マップ、パーマデス、空腹・喉の渇きの管理、アイテムのクラフトなど、ローグライクの要素とサバイバルゲームを組み合わせた小規模プロジェクトとして開発がスタート。しかしながら「E3 2016」にて公開されたストーリートレイラーから『バイオショック』を彷彿とさせる重厚な物語を求めるプレイヤーが増えたことから、期待に応えられるようナラティブの強化に注力し始めた。2017年には開発規模の拡大に合わせてGearbox Publishingをパブリッシャーとして迎え入れたほか、販売価格の値上げに踏み切っている。同年には映画化プロジェクトも始動している。

今回のプレスカンファレンスではCompulsion Gamesがマイクロソフトの傘下に入ることがアナウンスされたが、『We Happy Few』に関しては買収前にGearbox Publishingをパブリッシャーとして迎え入れており、当初の予定通りPCおよび海外Xbox One/PlayStation 4向けに発売される(日本語対応予定)。一時的に非公開となったSteam/GOG.comのストアページも、発売日が近くにつれて再公開していくとのことだ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog