ゲーム内で輸送船を撃墜され 15万円分の貨物を一瞬で失ったパイロット

EVE Online』は、オンラインマルチプレイヤーゲームのなかでも、特に多額のリアルマネーが取り引きされているタイトルの1つだ。後述するプレイ権「PLEX」をゲーム内通貨にて取引することが可能となっているため、リアルマネーとゲーム内通貨の価値を比較することが可能となっている。ただしリアルマネーとゲーム内通貨を直接取引することは禁止されており、2009年には大規模なBANも行われている。ゲームの舞台は単一の宇宙空間。プレイヤーは自身の宇宙船を乗り回して、生産業や商売取引、時には勢力同士の戦争に従事する。渦巻く経済圏は巨大だ。たとえば、ゲーム中で最大の戦艦「タイタン」を建造するには、数週間にわたる期間と多数の人員が必要で、プレイ権の相場にもよるが費用はおおよそ30万円にもなる。もし戦闘で破壊されれば、その労力は一瞬で宇宙の塵となってしまう。実際に、過去に『EVE Online』では何度か大戦争が勃発しており、その度に数千万円分のデータが電子の海に消えている。

数千人のプレイヤーが戦い、数千万円が失われるオンライン上の仮想戦争など、遠い異国の話のようだ。しかし、無知ゆえに撃墜され、現金にして15万円分の貨物を一瞬で失ったパイロットの話なら、どこか身近に思えないだろうか。Ozuwara Ozuwaraが巻き込まれた昨年末の事件が、PCGamesNにて報じられている。

スポンサーリンク

 


15万円分のアイテムが宇宙の藻屑に

 

パイロットのOzuwara Ozuwaraは、現地時間2014年12月28日、『EVE Online』でもっとも取引が盛んなステーション「Jita」からアンドッキングした。彼が操縦していたのは、カルダリ勢力のフリゲート「イビス」だ。『EVE Online』内では"Rookie Ship"、あるいは"Noob Ship"の名で知られている。カルダリ人なら誰でももらえる船であり、たとえるなら、若葉マーク付きの中古軽自動車である。そんな船で、Ozuwaraはもっとも高価な貨物の1つ「PLEX」を輸送していた。

「PLEX」は、ゲームアカウントの期限を30日間延長できるアイテムだ。ゲーム内通貨ISKでの取り引きが可能であり、大量の通貨を稼げるユーザーは、リアルマネーを支払うことなくアカウント期限を延長できる。PLEXの平均価格は現在およそ8億ISK弱であり、『EVE Online』内でも高額な部類のアイテムである。

ws002400

Ozuwaraは、自身の愛機に84枚ものPLEXを搭載し、宇宙空間に飛び出した。総額700億ISK以上だ。さらに取引条件のよいステーションへ向かおうとしたのか……無謀な行為を試した理由はわからない。

予想通りと言うべきか、彼の愛機イビスは、別のパイロットDiordenによって無残にも撃墜されてしまった。EVE-Killに掲載された「Total Dropped 0.00ISK」の数値が、同船からなにもドロップしなかったことを告げている。84枚ものPLEX、2520日分つまりは7年近いアカウント期限は、電子の海の藻屑となってしまった。リアルマネーに換算して1500ドル、およそ15万円が無と化したのだ。15万円あればノートPCが一台買えてしまう。その落胆たるや相当のものであっただろう。

不幸にもPLEXは小型の船でも大量に積載することが可能で、今回のような事件は後を絶たない。とはいえ、策略と裏切りが横行し、無知な者を即座に刈り取る無慈悲な自由空間が、『EVE Online』の魅力でもある。残念ながらOzuwaraは、その無慈悲な自由空間の餌食となってしまった。

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog