任天堂の新ハード「NX」、フェイク画像がインターネット上を賑わす。コントローラー系はすべて偽りの可能性高く

任天堂から発売される予定の新ハード「NX」。2015年の発表からおよそ1年経つが、いまだに全貌は明らかにされていない。そのあまりの謎の多さを逆手に取り、現在は数々の噂が投下されている。どの噂も眉唾ものなのだが、最近になりある画像がリークとして出現しインターネット上を賑わせた。

画像1
Idriss2Devの投稿画像

この画像はRedditユーザーのIdriss2Devが投稿した、白色のNXコントローラーのリークとされる画像だ。楕円形のコントローラーにモニターが搭載され、両脇にはスティックがついており、物理キーがない。このコントローラーは、昨年10月に報道された特許の設計に基づいたものであると見られる。上部にはカメラがついているなどWii Uにも似たこのコントローラーのデザインは本物ではないかと数々のメディアから報道受けた。氏はこの画像の投稿のほかにも、「スクリーンには触覚ボタンがついていて、スティックはフォースフィードバック、上部についているふたつのボタンはコンピューターのマウスのようだ」「僕は単なるデベロッパーで、これはあくまで開発者向けキットだ」とコメントしている。DestructoidはPhotoshopであるかを判別するツールで精査したところ、Photoshopによる加工の跡が見られないと報道し、この画像の信ぴょう性を加速させた。

スポンサーリンク

そして3月24日には新たなRedditユーザーが、今度は黒色のNXコントローラーとみられるリーク画像を3枚投稿した。

画像2
perkele37の投稿画像

perkele37という名のユーザーは、「はっきりさせておくが、これがNXコンソールのコントローラーだ。これはあくまで開発者向けキットなので、最終デザインとは限らないが」というコメントを添えてこの画像をアップロードしている。またこのユーザーは、スティックの上部は動くが下部は動かない、上部にあるローラーはマウスのスクロールホイールにかなり似ている、触覚フィードバックはAppleのタップティックエンジンのようで、底には3.5ミリのヘッドフォンジャックがついている、といった情報をのちにつけ加えている。

これらの画像はともに“それっぽく”はあるものの、熱心なユーザーの答え合わせによってすでに真偽が暴かれ始めていた。前者の白いコントローラーの画像は、鏡面に映っている部分がUnreal Engine 4のデモの画像と酷似していることをIGNフォーラムのユーザーが指摘した。そして今日、画像の投稿者本人であるIdriss2Devが、NXコントローラーの画像が偽物であることを明かした。Idriss2Devはフェイク画像の製作過程を見せる動画を掲載し、その全容を公開している。

さらに同ユーザーは、Photoshop疑惑をかいくぐったことについて「最初にPhotoshopで加工して保存、2回目にペイントで保存した。それにしても、こんなうまくいくとは思わなかったけど」とぶっちゃけている。あとから投稿された黒色のコントローラーの画像に関しても、「僕の画像をベースにしたフェイク画像だね。僕のより良くできているよ。彼は3Dプリンターを使ったんじゃないかな」と言及している。また、任天堂の情報に強いジャーナリストLiam Robertson氏がニンテンドー・オブ・ヨーロッパに所属する友人筋から聞いた情報によると、黒いNXコントローラーの画像は“完全に偽物だ”といい、こちらについてもはっきりとフェイク画像のされる根拠が集まりつつある。

これまで数々の噂が流れているが、任天堂が公式に提供しているNXに関する情報は「2016年に詳細を発表する」という1点のみ。しいていうならば、昨年君島社長がTimeに語った「NXはWiiやWiiUとは別の路線である」という情報だけだ。任天堂のNXへの情報統制はかなり徹底しているようで『オリとくらやみの森』のディレクターを務めたMoon StudioのThomas Mahler氏は、NeoGAFにて「任天堂に限らず、ハードメーカーの秘密主義に苛立ちを感じている」という趣旨のコメントを残している。一向に明かされないNXの公式情報とは裏腹に、盛り上がり続ける怪しげなリーク情報。実際のNXは一体どのような形をしているのだろうか。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog