終わらないターン、オンラインカードゲームで”1ターン43時間”を狙うプレイヤー

Blizzard Entertainmentのゲームには、長時間プレイの呪縛がかかっているのかもしれない。今年1月に牛歩戦術で1マッチ4時間を超えるプロマッチが『StarCraft 2』にて発生したが、今度は同スタジオのオンラインカードゲーム『Hearthstone』にて、1ターンの最長時間記録をあえて狙うプレイヤーが現れた。本作には1ターン90秒の制限時間が存在するが、プレイヤーMamytwink氏とその仲間たちはシステムの盲点を突いて"1ターン43時間"を狙っており、Twitchにてその模様を配信している。

 

スポンサーリンク

終わらない1ターン

 

「Arcane Missiles」
「Arcane Missiles」

今回の取り組みは、「『Hearthstone』の1ターン世界最長記録」がギネスワールドレコーズに認定されることを目指して、Mamytwink氏らによっておこなわれている。基本ルールとして、『Hearthstone』の1ターンにおける持ち時間は90秒であり、時間が経過するとターンは相手プレイヤーに移る。両プレイヤーの持ち時間を15秒にするミニオン「Nozdormu」は存在するが、40時間以上に時間を伸ばすような効果をもたらす単一カードは存在しない。

Mamytwink氏らは1ターン43時間を達成するために、スペルカード「Arcane Missiles」に着目した。このカードは、3発のミサイルで敵キャラクターをランダムに攻撃する効果を持っている。さらにスペルダメージの効果によりダメージが増加すると、1発ごとのミサイルのダメージが増加するのではなく、ミサイルの発射数が増加する仕様となっているのだ。つまり、このカードのスペルダメージを信じられないほど上昇させれば、画面上ではミサイルが延々と発射されることになる。

さまざまなカードが使用されているが、基本となるのは、ヒーローパワーやスペルにおける回復値とダメージ値を2倍にする効果を持つミニオンカード「Prophet Velens」だ。まずこのカードを、場の上限数一杯となる7枚配置する。また、スペルカード「Velen's Chosen」などで、それぞれの「Prophet Velens」を強化する。この状態で9枚の「Arcane Missiles」を使用すれば、合計25万8768ダメージ分のミサイル2万8752発が発射される見込みとなる。10発のミサイルは放つのには6.5秒が必要なため、ミサイルを放ち切るには15万7248秒が必要になる。43.68時間が必要な計算だ。

通常、ミサイルが放ち切られる前に相手プレイヤーは死んでしまうが、これに対抗するため相手側はシークレットカード「IceBlock」を使用している。これはプレイヤーの操作するヒーローが死に至るダメージを受けた際、たとえ2万8000発以上のミサイルであっても、そのターンのダメージを無効化するという代物だ。

 

 

記事執筆現在、Twitchにて果てなきチャレンジは現在も配信されている。恐らく最大の敵はゲームクライアントのクラッシュだろう

 


UPDATE[2015/3/25 19:30]

 

hearthstone-1-turn-43-hours-002

『Hearthstone』における最長ターン時間記録の挑戦が終わり、サーバーメンテナンスも乗り越え、無事記録が樹立された。アニメーション時間が正確なものではなく、最終的な記録時間は「1ターン45時間18分」となった。Twitchでの映像配信は110万回以上視聴された。

 

 

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog