『Fallout 4』未公開映像がアダルト動画サイトに流出、ハメ撮りカテゴリーで脚光浴びる

先日の「gamescom 2015」にて参加者限定で披露された『Fallout 4』の未公開映像が、海外のアダルト動画投稿サイトに流出し脚光を浴びている。投稿された動画は撮影禁止の密室で座席の隙間から撮られたもので、画質は極めて荒いがゲームプレイの内容はしっかりと確認できる。これまでYouTubeをはじめ、ネットのいたるところで流出と削除を繰り返しており、今回思いもよらない場所に飛び火したようだ。海外メディアKotakuが珍事をいち早く報じている。

ハメ撮り

ポルノ動画共有サイトPornhub(閲覧注意)に投稿された動画のタイトルは“HIDDEN CAMERA SHOWS AUDIENCE TEASED BY BIG BUTT MAN IN TIGHTS LIVE(タイツ姿のでかいケツの男に焦らされる観客を捉えた隠しカメラ映像)”。「gamescom 2015」のプレゼンテーションで限定的に披露されたゲームプレイデモをこっそり撮影したものだ。座席の隙間から撮られているため視界が一部遮られているほか、画質はきわめて荒いがデモの内容は十分確認できる。ちなみに、同イベントの密室会場では通常カメラでの撮影は禁止されている。

スポンサーリンク

動画カテゴリーには「おっきなお尻」「ハメ撮り」「HD」といったタグが設定されており、あながち間違ってはいない。再生数は記事執筆現在で4万8千回を超えており、コメント欄には「この動画で5回抜いた。今から6回目」「ほかの動画から来たけど一瞬でイッた」「パンツの中で爆弾が暴発した。まさにフォールアウト」「セクシーなグール同士のプレイが最高! 10点満点。またしたくなる」など、満足気なコメントが数多く投稿されている。公式には未公開であることに掛けてなのか、“汚れた気分”になったというマニアックな声まで。

『Fallout 4』の未公開映像は、これまでYouTubeをはじめ、ネットのいたるところに流出しており、投稿されるたびに削除されてきた。共有サイトの動画が片っ端から消されると、今度はオンラインストレージサービスにファイルをアップロードする者まで出現。消すと増える動画となって不死鳥のように復活を繰り返している。さらに、アクセス過多でオンラインストレージからのダウンロードが困難になると、今度はまさかのアングラ進出。アダルト動画共有サイトにまで飛び火した形だ。

11月10日の発売(国内向けには同年冬)まで3か月を切ったシリーズファン待望の最新作『Fallout 4』。先日には、クリア後のワールド探索が可能なことやレベル上限が設けられていないことが明らかにされ、来る崩壊世界の新たな冒険に高まる期待は膨らむ一方だ。今回流出したゲームフッテージも近々公式に解禁されることが予想されるが、それまで待てないファンのアクセスは止まらない。画質が悪かろうが何だろうが見たいものは見たい。エロにも勝る『Fallout 4』の魅力が垣間見える。

Recommended by

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog