ナツメの傑作シューティング・アクション『ワイルドガンズ』作品がPS4でリリース決定、来月のE3で詳細が公開へ。SFC後期の名作よみがえる

Natsume Inc.とナツメアタリは、『WILD GUNS RELOADED』を正式発表した。PlayStation 4独占の新作タイトルとされており、詳細は2016年E3に公開されるという。これが完全新作なのかリメイクのような内容になるのかは明言されていないが、現在この手のシューティングアクションは賑わいを見せていない日照りジャンルの1つであり、ひさびさの恵みの雨となりそうだ。

『ワイルドガンズ』は、日本のゲーム開発会社ナツメが1994年にリリースしたスーパーファミコン向けシューティングアクションだ。SFと西部劇が融合したような宇宙開拓時代を舞台に、賞金稼ぎのクリントと復讐を誓うアニーの2人の戦いが描かれる。ゲームデザインはかつてTADコーポレーションが開発した『カベール』や『ブラッドブラザーズ』の系譜を継いでおり、照準で敵を狙って撃つシューティング要素と、画面下に位置する自機を左右に移動させ攻撃を避けるアクション要素が融合している。撃ちまくりの爽快感と敵の攻撃を紙一重で避けるスリルがたまらない内容で、スーパーファミコン後期の作品ということもありグラフィックやアニメーションも美しい。

スポンサーリンク

『WILD GUNS RELOADED』では、ふたたび前作の主人公であるクリントとアニーが登場、さらに2人の新規キャラクターが追加されるという。前作『ワイルドガンズ』では2人協力プレイに対応していたが、今作では最大4人の協力プレイモードを搭載。3ゾーンを収録したステージ8面が収録されており、旧来のステージだけでなく新しいものも収録されているという。このほか新規ボスや特殊武器も盛り込まれるとのこと。

オリジナルの『ワイルドガンズ』 Imaged by US Gamer.net
オリジナルの『ワイルドガンズ』 Imaged by US Gamer.net

これが前作をベースにしたリメイク作品なのか、あるいは前作の要素を収録したまったく新しいタイトルなのかは不明で、6月のE3にてトレイラーや詳細が公開されることを期待したい。ともかく、ニンテンドー64とWiiの『罪と罰』やアーケードの『銃武者羅』以降、この手のガンシューティングアクションでは目立った新作は登場しておらず、待ち望んでいたプレイヤーたちにとっては嬉しい情報となった。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog