『GRAVITY DAZE 2』はチュートリアルですら視覚的に退屈させない。合言葉は「一緒にHしよ」。今週のゲーミング

3/22 読者アンケートのプレゼント当選者さまにSteamキーをお送りしました。みなさまのご協力に感謝申し上げます。

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて書きちらします。64回目となりました。

 

大好きだったけど、今度こそお別れだ

ng-64-yamanaka

スポンサーリンク

発売日に購入したものの酷評の嵐だったため、アップデートで改善されるまでプレイせず寝かせておこう、と思ってて忘れてた『Tony Hawk’s Pro Skater 5』を起動。で、チュートリアルをすっ飛ばして本編を始めて出てきた画面がこれです。どうやらキャンペーンもオンラインに繋がっているようですが、大盛況すぎてロビーが満員で入れないようですね!プライベートに切り替えてもなぜか同じ画面です!……そっ閉じですよ、もう。

『Tony Hawk』シリーズは大好きでずっとプレイしてきました。スケボーのことは疎いのですが、あり得ない挙動がアクションゲーム的な面白さを生んでいたのです。次第にマンネリだと言われるようになりましたが、基本的なゲーム性が楽しいのでマップが変わるだけで満足していました。とはいえ、さすがにもう新作は出ないかなと諦めていた中、久々に発売されたのが本作。なんだろう、この虚無感。
by Taijiro Yamanaka

 

さらにとんで まわってまわって

『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』をプレイ中。カラフルな世界とキャラクターたちをひたすら愛でております。チュートリアルですら視覚的に退屈させません。一人称視点のまま動き回れるというのも何気に嬉しい。

カメラワークについては無重力飛行およびスライド移動ともに前作から改善されており、飛び心地、すべり心地がよいです。スライド中に起きた「カメラが主人公に近づきすぎて前方が見えづらくなる現象」も解消されております。スライド操作はL2+R2からL2のみに変わったので、同時押しに失敗するもどかしさが失せました。操作ではなくエキゾチックな世界を堪能することに集中できるのです。

主人公キトゥンは相変わらず愛らしい。快活で友達思いな性格はもちろんのこと、意地っ張りな男をさりげなく立てる気遣いには心を洗われるような、やさしい気持ちにさせてくれます。こういうまぶしいキャラクター、嫌いではありません。
by Ryuki Ishii

 

都合の良いDiablo

ng-64-sawa

『Diablo 3』ではシリーズ20周年イベントが開催されています。どのようなイベントなのかと期待に胸を膨らませて起動しましたが、ゾッとしてすぐに閉じました。BlizzCon 2016でのお通夜みたいなDiabloタイムの時点でわかっていたんですけど。その後シーズン9が開始したので、ネクトマンサーが登場するまでマウスの左ボタンを押すだけの簡単なお仕事を続けています。どうせネクロマンサーが登場してもレベルを最大まで上げてRiftを周回するだけなんだろうけど……。

きっと『Diablo 3』はわたしにとって都合の良い相手なんです。「きみといると気を使わなくていいんだよね」なんて適当な言葉でつなぎとめておく関係のようなものです。好きでもないし嫌いでもないけど、ヒマだから今すぐ相手してほしいというわがままに付き合ってくれるから、こうして遊んでいるんです。
by Shinji Sawa

 

「見逃してくれ!」と命乞いする不知火舞というシュールな絵面

ng-64-nakanishi

いろんなスマホゲームをとりあえず始めるだけ始めて数分でアンインストールするのを密かに趣味にしてる僕ですが、たまに自分でも理由が不明確ながらも結構遊んじゃうスマホゲーがあったりします。最近はなんとなくはじめた『KOF’98 UMOL』を地味にコツコツ遊んでます。かつて流行ったキングオブファイターズ98の中華アプリ版なんですが、中国で最も人気があるとされる『KOF’97』のアプリじゃないのは何故かよくわかりませんね。日本産のゲームとは課金システムが少し違っていて、ダイヤでガチャを回したらダイヤが出てくるという永久機関みたいな謎仕様があったり、格闘家のクローンと闘う時には全キャラチンピラ口調になって逃げていったり。とにかく不思議なものを見たい人にはオススメです。札束で叩くとすごいスピードで強くなるゲームなので時間とお金が余って仕方ない人にもいいんじゃないかと思いますよ。
by Nobuhiko Nakanishi

 

「一緒にHしよ」が合言葉のゲーム

ng-64-kawai

『Heroes of the Storm』はベータ版からプレイしていますが、正式リリースの時からいまいち盛り上がりに欠ける気がします。同じMOBAタイトルでも周りはみんな『LoL』か『Dota 2』に流れてしまい、いまや一緒にプレイしてくれる人はいなくなってしまいました。しかもプレイヤー人口が激減しているのか、マッチングに膨大な時間がかかります。ランクマッチなんて10分待っても始まらないことだってざらです。

昔はちょくちょく記事も書いていましたが、需要がほとんどなかったので今ではSNSで個人的に発信するのみ。それでも私はこのゲームが大好きです。ソロキューの待ち時間に洗濯しながら夕食の準備して、『ツムツム』のハートがなくなるまで時間をつぶしてもマッチングしないことだってあるけれど、それでも私は大好きです。ランクマッチでチームメイトからひんしゅくを買いながらもレオリック王を使っています。フレンド募集中!
by Ritsuko Kawai

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog