食いしんぼうシミュレーター『メタルギア サヴァイヴ』。リマスター発売前に『バーンアウト パラダイス』をプレイ。『Hollow Knight』積みゲー崩し。今週のゲーミング

Now Gamingは毎週日曜日、各ライターがその週にプレイしたゲームについて、ゆるく書きちらすコーナーです。120回目です。

 

スポンサーリンク

パラダイスシティ再訪

今週は『バーンアウト パラダイス』のリマスター版が発表されたので、久しぶりにオリジナル版をプレイしていました。で、上に掲載した画像は、左側半分がオリジナル版のキャプチャーで、右側が公開されたリマスター版の画像です。同じ車に乗って、同じ建物の屋根まで飛んでいって撮影してみました。圧縮されているので参考程度ですが、比べてみるとやはりリマスター版の解像度の高さが際立ちます。気になった点といえば、街のあちこちにある看板広告ですかね。画像の中央付近にバーガーキングの広告が見えますが、リマスター版ではこの場面でもトレイラーを見ても、こういった実在企業の看板がなくなっているような気がします。

とはいえ、こういった違いはレースしていると気にならないもので、今プレイしてもやはり面白い。リマスター版も早速予約しました。この調子で『バーンアウト 3』や『リベンジ』のリマスターも……いや、むしろ新作をお願いします。
by Taijiro Yamanaka

 

高難度の種類もいろいろ

『Celeste』のB面をクリアしたので、横スクロールアクションつながりで積んでいた『Hollow Knight』を始めました。ビジュアルや世界観が美しく、アクションもサクサク。あやふやな地図やシビアな難易度を楽しんでおります。

ただこの作品、失うと手持ちのお金をすべてロストする形式なんですよね。セーブポイントも多くなく、喪失が大きいゲームなので自分の体力はかなりきっちり管理しないといけない。敵が強くトラップの配置もいやらしく、全編を通じてなかなかに硬派。プレイヤーを甘やかさない仕様になっております。『Celeste』も高難度ゲームだったんですが、死んでも直前からリトライでした。同じ横スクロールアクションの難易度といっても、その形は色々違ってきますよね。ク、クリアできるかなあ……。
by Minoru Umise

 

飯を食うために飯を食う

サバイバルゲームの主人公は大食漢というのが相場。『メタルギア サヴァイヴ』も例外ではなく、数分置きにお腹が空くため、常にご飯のことを考えながらプレイしています。空腹度や喉の渇き具合によってライフ・スタミナの上限値が下がっていくので、隙あらば肉やスープをかき込んで腹を満たす。ゲーム内時間に換算しても、1日でとんでもない量の食事を取っているはず。

ご飯を食べ終えた次の瞬間には「次は何を食べよう」と考え始める、いわば食いしんぼうシミュレーター。食料調達前に腹ごしらえして、帰ってきたら早速獲物を頬張り、次の狩りに備えます。ただ主人公は24時間肉体労働を続けている上に、生きるか死ぬかの緊張下で化物と戦っています。カロリー消費量を考えると、ひっきりなしに飲み食いするくらいが丁度よいのかもしれません。
by Ryuki Ishii

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog