『Need For Speed Payback』砂漠の高速道路を舞台にした、スーパーカー強奪ミッションのゲームプレイ動画が公開

Electronic Artsは6月11日、アメリカで開催中のイベントEA Playにて、『Need For Speed Payback(ニード・フォー・スピード ペイバック)』のゲームプレイトレイラーを初公開した。

アクションドライビングゲーム『Need For Speed』シリーズの最新作である本作では、フォーチュンバレーと呼ばれる街が舞台となる。仲間の裏切りにあったタイラー、マック、ジェスの3人が、この街の裏社会を取り仕切る「ハウス(The House)」と呼ばれる巨大組織に復讐するため結集する(関連記事)。

スポンサーリンク

今回公開されたゲームプレイは、キャンペーンモードのストーリーの一部。The HouseがスーパーカーKoenigsegg Regeraを輸送中であることを知った主人公の3人が、輸送トラックに奇襲をかけて車を奪うまでが披露されている。ここで登場するKoenigsegg Regeraは超高級車であるというだけでなく、なんらかの新しいテクノロジーが搭載されており、それを奪うことでThe Houseが企む計画を台無しにしようというのが、主人公の3人の筋書きだ。

砂漠地帯の高速道路を走るThe Houseの輸送トラックには護衛の車がついており、プレイヤーの追跡を邪魔してくる。そして体当たりをしてダメージを与え、規定数の護衛車を倒すと次の目標・カットシーンへ進むという流れになっている。敵車に体当たりしてクラッシュさせたり、その派手な破壊表現がスローモーションで映し出される様子は、EAの『Burnout』シリーズを連想させる。

そして、トレイラーの最後では警察が主人公たちを待ち受けている。The Houseはフォーチュンバレーの警察をも牛耳っており、警察のパトカーやヘリを相手にしたカーチェイスは本作の特徴の一つとなっている。本作はPC(Origin)/PlayStation 4/Xbox One向けに、11月10日に国内発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog