『Undertale(アンダーテイル)』、PlayStation 4/PlayStation Vitaにてリリースへ 日本語も搭載

【UPDATE 2017/6/13 10:20】国内向けに、『Undertale』の日本語版アナウンストレイラーが公開された。映像の最後にはSteamのロゴが映し出されており、Steam版にも日本語が実装されることが明らかにされている。

スポンサーリンク

【原文 2017/6/13 10:10】現在開催されている「PlayStation E3 MEDIA SHOWCASE」にて、『Undertale(アンダーテイル)』がPlayStation 4/Vitaにてリリースされることが発表された。公開された映像では、おなじみのキャラクターが日本語を話す姿が確認できる。

『Undertale』は2015年9月にPC向けに発売されたRPGだ。キュートなビジュアルや個性的なキャラクター、先の読めない壮絶な物語などが絶大な支持を得ており、いまやインディーゲームを代表する人気タイトルのひとつともいえる。

開発者であるtobyfox氏は一昨年弊誌に対し「日本語に対応したい」と語っていたが、昨年は大きな動きはなかった。今回のPlayStationプラットフォーム向けに準備をしていたのだろう。ローカライズに関してはさまざまなタイトルを日本に輸入し、そして世界へ送り出してきた会社8-4が担当する模様だ。発売時期は今夏。PS4版『Undertale』のパッケージ版はアートブックが付属。またコレクターズエディションにはサウンドトラックと音楽が鳴るロケットが付属することが明かされている。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog