大自然を駆けるキツネアドベンチャー『The First Tree』PlayStation 4/Xbox One/ニンテンドースイッチ版発売決定。PC版は日本語対応済

インディーゲーム開発者のDavid Wehle氏は3月30日、Steamにて販売中の『The First Tree』をPlayStation 4/Xbox One/ニンテンドースイッチ向けにも発売すると発表した。移植を得意とする開発会社DO gamesの協力を経て、2018年内にリリースするとのこと。

スポンサーリンク

『The First Tree』は昨年9月にSteamにて発売されたアドベンチャーゲームだ。雪が降り積もる山の中で目覚めた一匹のキツネとなり、行方が分からなくなってしまった家族のキツネを探すべく、The First Tree(ファーストツリー)と呼ばれる場所を目指し旅をする。本作で描かれるのはキツネだけではない。冒険中には、アラスカに住む父親との再会を願う男性と女性のナレーションが挟まれる。つまり、キツネの冒険を通じて、人間同士のふれあいを描くという二重構造になっている。

舞台となる山は白銀の世界であったり、青々とした草が生い茂っていたり、あるいは紅葉の季節であったりとさまざまだ。時には野生のウサギや鹿などに出会うこともある。マップはある程度の広さがあり、特定の場所に到達すると次の環境へと移り変わる。マップ内にはアイテムが点在しており、一部のアイテムはシナリオを補足するような描写もあるので、積極的に集めていきたい。

David Wehle氏は『The First Tree』においては、発売当初には有志による日本語訳を募っていたが、最終的に翻訳会社に発注し今年の1月に正式に日本語に対応。インターフェースやナレーションを日本語で楽しめるようになった。クリアまでに要する時間は3時間以内とボリューム控えめのコンパクトな作品であるが、価格が安価なこともあり、Steamの総合レビューステータスは「非常に好評」となっている。国内発売は未定であるが、日本語に対応していることもあり見通しは明るいだろう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog