Nintendo Switch向け『マリオテニス エース』のヨッシーの負け姿に一部コミュニティから注目集まる。注目の背景には「ヨッシーの脱税疑惑」

今月6月22日の発売が予定されているNintendo Switch向け『マリオテニス エース』。発売に先駆けて、6月1日から3日にかけて先行オンライン体験会が実施された。今作の特徴である駆け引きやテクニックを十分に堪能できる体験会であったが、海外の一部コミュニティユーザーはゲームプレイだけでなく「ヨッシーの負け姿」にも心を打たれたようだ。

 

スポンサーリンク

あまりにも可哀想

発端となったのはRedditのNintendo Switchコミュニティ。ひとりユーザーが立てたスレッドが、注目を集めた。その内容とは「いろんなキャラクターが、負けるとがっかりしたり悔しがるポーズを見せる。それはいいとして、ヨッシーの負け姿は、自分の価値のすべてを失ったように見える。こんな落ち込んだ恐竜を今まで見たことがない。罪悪感が強く、ヨッシー相手に試合をすることができない。」というものだ。

Image Credit : HoTop GaminG

その負け姿を実際に見てみると、確かに負けたというよりも打ちひしがれているという印象が強い。このヨッシーの負け姿に対して心を痛めているという意見には、可哀想だと声をあげる多くの賛同者が現れている。しかしながら、同作に登場するキャラクターとしては、キノピオも負けた時には大きく落ち込む素振りを見せていることを代表に、いわゆるかわいいキャラは基本的に落胆する演出が導入されている。また、ヨッシーのやられ姿は今作に限ったものではない。『ヨッシーアイランド』『ヨッシーストーリー』などでは、打ちひしがれているヨッシーの姿を確認できる。なぜ今作のやられ姿に注目が集まっているのだろうか。

ひとつ考えられる理由として、『マリオテニス エース』の演出面が大幅に強化され、ヨッシーの愛らしさが増していることと関係があるだろう。『マリオテニス エース』では、エナジーを最大まで溜めることで使用できるスペシャルショットという大技が導入されており、この技を発動する際には、ヨッシーは羽ばたきボールを打ち込む。強力な技ながらも、愛らしさが目立つ。このほか、前述したように『マリオテニス エース』では、アップでモーションしたり観客の様子が映し出されたりと、シリーズの中ではキャラクターを魅力的に描くことに注力されている。可愛らしさが目立つからこそ、落胆する姿も際立つ。そうした落差が、このやられ姿の哀愁を強調させているのかもしれない。

もうひとつの理由として考えられるのが、ヨッシーにまつわるネットスラングが活発であること。一連の流れを報じているNintendo Lifeの記事のコメント欄では「Tax Fraud」というコメントがとにかく目立つ。日本語に訳せば「脱税」だ。実はここ1年、「ヨッシーが脱税をした」という謎のネットスラングがコミュニティにて人気を博していたのだ。

 

いつの間にか脱税者扱い

Dorklyによると、発端となったのはYouTuberであるReally Freakin’ Clever氏が投稿した「64 things wrong with yoshi(ヨッシーにまつわる64のおかしいところ)」という動画だったという。氏が投稿する「64 things wrong with」のシリーズは、パロディをベースにしており、任天堂タイトル(その他もあり)の世界観に面白おかしくツッコミを入れるという人気動画であった。

いわゆるジョーク系の動画なのだが、「64 things wrong with yoshi」というタイトルに憤ったファンが「ヨッシーにおかしいところなんてない!」とTumblrに投稿。そうしたファンをおちょくったユーザーが「Yoshi committed tax fraud(ヨッシーは脱税をした)」と茶々を入れる。証拠を出せと憤るヨッシーを愛するファンに対して、茶化したユーザーは「僕は脱税をしました(I committed tax fraud)」と喋る雑なヨッシーのコラージュを作成し、応戦した。これがセリフ誕生のきっかけであった。無邪気で純真そうなヨッシーが脱税をしているという突飛な発想と、証拠画像のあまりのいい加減さが笑いを誘い、多くの「Vote」を獲得した。それ以来、愛らしいヨッシーの画像と「I committed tax fraud(僕は脱税をしました)」という黒い文章を組み合わせたコラージュがネットに浸透し始めたのだ。

Image Credit : druddigon

たとえば『ヨッシー ウールワールド』のロゴ画像と例の文章をポップに組み合わせたコラージュが多くシェアされたり、『大乱闘スマッシュブラザーズ』の桜井政博氏が「ヨッシーはスマブラには出ません、最近脱税をしましたので」とコメントするコラージュが話題を集めるなど、特に今年に入ってから爆発的に“ヨッシーの脱税”ネタが広まり続けている。

そうした理由で、RedditやNintendo Lifeのコメント欄では、「脱税したからや」「脱税するとこうなります」「脱税疑惑を向けられて、心を痛めているんだ」といった脱税にまつわるネタが多く寄せられているわけだ。ヨッシー自体がインターネットスラングとして親しまれつつあり、その中でヨッシーの言動の大きな注目が集まりやすくなっている。それゆえに、負け姿ひとつにもフォーカスが当てられるのだろう。

Image Credit : knowyourmeme

『スーパーマリオ』にまつわるキャラクターは、インターネットコミュニティ界隈でも人気を集めており、たとえばキノピオの頭部の中身マリオの乳首の有無ルイージの性器の大きさなど、さまざまな観点からキャラクターの新たな一面を見出すべく議論が続けられてきた。これらのネタは基本的に特定の誰かが傷つくものではなかったが、今回のスラングはそうではない。愛するヨッシーが突如として根拠もなく凶悪な脱税者として扱われたことに憤るファンは少なくともいるようで、Twitterでは嘆きの声散見される。奇妙で笑みを誘うネットスラングであるが、ファンの気持ちを考えた、節度をもった使用が求められそうだ。

Nintendo Switch向け『マリオテニス エース』は、6月22日に発売される。ルイージの股間や愛らしいヨッシーだけでなく、奥が深くなったテニスの方もしっかりチェックしておこう。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog