音楽ゲーム『グルーヴコースター』のSteam版が7月17日に発売へ。SteamコントローラやPS4コン、キーボードでもプレイ可能

タイトーは6月19日、『GROOVE COASTER for STEAM(グルーヴコースターSTEAM版)』を7月17日に1980円(税込)で発売すると発表した。本作は、「カンタン×ノリノリ×テンションMAX!」をコンセプトにしたミュージックゲーム『グルーヴコースター』シリーズの最新作だ。2011年にスマートフォン向けに登場し、その後アーケード向けにも展開されている。タイトーは、スペースインベーダー40周年記念としてSteamへの展開を始めており、本作は『SPACE INVADERS EXTREME』に続く第2弾となる

スポンサーリンク

『グルーヴコースター』シリーズは、画面上のレールを走る光るアバターと、楽曲のリズムに合わせてレール上に現れるターゲットが重なった瞬間に指定の指定をおこなうという、簡単な操作で楽しめる音楽ゲームだ。ターゲットにはシンプルに1回ボタンを押すものや、指定の方向に入力するもの、指定の時間のあいだボタンを押し続けたり、連打したりなどさまざま登場。片手だけでプレイできるカジュアルモードのほか、両手での操作が必要なアーケードモードも収録され、さらに各楽曲には難易度の異なるコースが用意される。

このSteam版はPC向けに新たに開発されており、Steamコントローラのほか、PS4のDUALSHOCK 4、Xbox OneコントローラーなどのX-Input、Direct Inputのコントローラーに対応。さらに、キーボードでの操作も可能で、その場合は「WASD」と「OKL;」のキーを使ってプレイする。ちなみに、マウスでの操作には対応しない(メニュー操作は可能)。ゲーム画面は16:9、4:3、1:1の3つの画面比率から選択でき、ピボット機能のあるモニタであれば、縦長画面にゲーム画面をフルに表示させてプレイできる。なお、本作はオフラインでもプレイ可能だが、7日おきに一旦オンライン接続を求められる仕様となっている。

本作には、さまざまな音楽ゲームで活躍している人気アーティストの書き下ろし楽曲を36曲収録され、有料ダウンロードコンテンツとして毎月新曲を追加していくことも予定されている。ノンストップミックス機能を使えば、最大10曲まで好きな曲を選んで連続プレイすることが可能だ。また、ゲームにさまざまな効果をもたらす26種類のアバター、6種類のアイテムを組み合わせることで、自分のスタイルに合わせたゲームプレイを楽しめる。収録楽曲については、Steamのストアページにて公開されているのでそちらを参照いただきたい。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog