40本のNEOGEOゲームを内蔵する「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)」7月24日に発売決定。価格は1万1500円

株式会社SNKは6月22日、「NEOGEO mini(ネオジオ ミニ)」を7月24日に発売すると発表した。価格は1万1500円(税別)で、AmazonSNKオンラインショップにて予約受付を開始している(SNKオンラインショップで購入した場合は、8月3日より順次発送)。

NEOGEO miniは、SNKブランド40周年を記念して発売される手のひらサイズのゲーム機だ。1990年代に登場したNEOGEOのアーケード筐体をモチーフにした本体に、3.5インチ液晶ディスプレイとジョイスティック型コントローラーを搭載。電源はUSB端子を使用しており、モバイルバッテリーを併用すれば外に持ち出してプレイすることも可能だ。HDMI端子からTVに映像を出力して楽しむこともできる。

スポンサーリンク

NEOGEO miniの筐体には、かつてNEOGEO向けにリリースされた名作・傑作タイトルが40本内蔵されている。『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズや『サムライスピリッツ』シリーズなどを中心に、比較的格闘ゲームが充実したラインナップだ。ゲームは家庭用バージョンをベースとし、ゲームプレイ中にセーブ・ロードがいつでも可能であったり、STARTボタンとSELECTボタンの同時押しで設定画面にアクセスし、画面比率や解像度を切り替えるといった便利機能も用意されている。

周辺機器としては、NEOGEO CDのコントローラーデザインを再現した「NEOGEO mini PAD」がブラックとホワイトの2バージョン発売予定で、対戦プレイなどを楽しむ際には必須となる。価格は2778円(税別)で、こちらも予約受付が開始されている。そのほか、液晶ディスプレイの保護フィルムやNEOGEOのキャラクターステッカー、NEOGEOマークが刻印されたHDMIケーブルなども販売される。

なお、NEOGEO miniでは「INTERNATIONAL Ver.」の発売も発表されている。基本的な仕様は同じだが、『メタルスラッグ』シリーズをより多く収録するなど収録タイトルが一部異なり、アクションゲーム中心のラインナップとなっている(関連記事)。現時点ではこちらの予約受付はまだ開始されていないようだ。

【UPDATE 2018/6/22 16:50】
SNKに確認したところ、NEOGEO miniの「INTERNATIONAL Ver.」については、日本での発売は未定とのこと。ただ、要望によっては検討したいということなので、収録タイトルの違いによりそちらが好みだという方はSNKに要望を送っておこう。また、「NEOGEO mini PAD」についてはNEOGEO mini専用で、PC接続時の動作保証はしていないとのことである。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog