空のスポーツを楽しむ『Pilot Sports』Nintendo Switch/PS4向けに発表。最大4人で“どこかで見た”ゲームプレイで盛り上がる

ドイツのパブリッシャーWild River Gamesは7月5日、『Pilot Sports』を発表した。対応プラットフォームはNintendo Switch/PlayStation 4で、海外向けに2018年9月に発売される。

スポンサーリンク

『Pilot Sports』は、インディースタジオZ-Softwareが手がけるスポーツゲームだ。最大4人までの画面分割によるマルチプレイに対応している。プレイヤーは、ゲーム内に用意されているいくつかのアクテビティを選択し、空のスポーツを満喫する。パラグライダーやスカイダイビング、ジェットパックなど。それぞれのアクテビティには異なる目標があるが、基本的には多くのリングをくぐりながらできるだけ速く、スマートに着地することで高得点を稼ぐことが目的になるだろう。

本作の特徴は、かなり露骨に『パイロットウイングス』シリーズをコピーしているという点だろう。カラフルなビジュアルデザイン、南国の島を舞台としてアクテビティを楽しむ点は『Wii Sports Resort』や『パイロットウイングス リゾート』といった任天堂タイトルと酷似している(タイトル含め)。ただ、ヒット作を参考にしているだけあり、グラフィックなどはやや前世代的であるものの、ゲームプレイ映像を見れば魅力的に思える部分もあるだろう。

Z-SoftwareはこれまでPCやモバイル向けに『Autobahn Police Simulator 2』を代表とした変わり種のシミュレーターゲームの数々を開発してきた。Nintendo Switch向けには『GO VACATION』が発表されたが、まだまだこのジャンルの作品は多くリリースされておらず、“席”にはまだ余りが存在するだろう。PlayStation 4でも、空をテーマとしたスポーツゲームはそう多くなく、やはりこちらにも可能性はありそうだ。Z-Softwareが『パイロットウイングス』楽しさのエッセンスをうまく抽出すれば、パーティーゲームを求める人々に受け入れられるかもしれない。

『Pilot Sports』はNintendo Switch/PlayStation 4向けに今年9月に発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog