『Anthem』の装備品は性能・パークがランダムで決まる。『Destiny』シリーズの対抗馬として期待されるアクションRPG大作の開発者が回答

E3 2018にて詳細が発表された、BioWare開発新規IPタイトルAnthem』。「皆の世界、それぞれの物語」というコンセプトが掲げられた、常時オンライン型のシェアードワールドアクションRPGだ。プレイヤーは創造主が世界を完成させる前に姿を消してしまった未完の惑星を舞台に、ジャベリン・エグゾスーツを装着したフリーランサーのひとりとして、危険に満ちた広大なオープンワールドを探索する。

本作は「シェアードワールド・アクションRPG」というジャンル名やSFチックな世界観から、Bungieが手掛ける『Destiny』シリーズの対抗馬として期待されている(関連記事)。そこで気になるのは、フリーランサーが装着するジャベリン・エグゾスーツや武器について、性能・パークがランダムで決まるランダムロールシステムが採用されるかどうかだ。Twitchのライブストリームに登場した本作のエグゼクティブプロデューサーMark Darrah氏は、「武器や防具の性能・パークはランダムロールで決まるのか」という質問に対し、短く「イエス」と回答した(Game Rant)。

スポンサーリンク

また本作のテクニカル・デザインディレクターBrenon Holmes氏は今年3月、新しい装備品=より強力な装備品となるMMOスタイルと、手持ちの装備品を用途にあわせて強化・改造していくアップグレードシステム、『Anthem』ではその両方の要素を取り入れていく予定だと答えている。前者には新しいプレイスタイルを試しやすいというメリットが、後者には装備品に対し愛着が湧きやすいというメリットがあるとHolmes氏は語っている(reddit)。そこにハクスラ的なランダムロールが加わるということで、最終的にどのような成長システムが出来上がるのか気になるところ。もちろん、ゲームが発売されるころには仕様が変わっている可能性はある。

※E3 2018 プレイデモの完全版

Mark Darrah氏はE3 2018でのプレイデモ公開以降Twitter上でファンからの質問を受け付けている(@BioMarkDarrah回答数はなんと500件以上。そ一部は公式サイトにて日本語に訳されているため、気になる方は確認しておこう。装備品関連の質問としては、武器や防具のバランスを考慮した結果、発売時点ではPvPコンテンツを含まないことにしたと答えている。装飾アイテムについては「購入可能ですが、それは中身が分かる形で販売されます。いわゆるガチャや、強さに影響する有料アイテムはありません。装飾アイテムはゲーム中でも獲得できます」とのことだ。

Anthem』の対応プラットフォームはPC/PlayStation 4/Xbox One2019222日発売予定となっており、EAのサブスクリプションサービスOrigin Access/EA Accessの会員であれば215日よりプレイ可能なおE3 2018で発表されたOrigin Accessのプレミアム版Origin Access Premier(今夏サービス開始予定)に加入すれば時間制限なく『Anthem』をプレイできるようになる。Darrah氏によるとシーズンパスの類は販売されず、プレイヤー全員が心おきなく新規コンテンツを遊べるようになるという。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog