『フォートナイト』シーズン5開幕。世界衝突により現実世界からやってきたバイキング船やゴルフカート、砂漠化したモイスティ・マイアなど新要素が盛沢山

基本プレイ無料タイトル『フォートナイト バトルロイヤル』(以下、フォートナイト)のシーズン5が7月12日に開幕した(日本語パッチノート)。数日前からカウントダウンが始まった「世界衝突」の訪れにより、現実世界から『フォートナイト』の世界にバイキング船が迷い込む。モイスティ・マイアは干ばつの影響により砂漠地帯に変身。そのほか新ロケーションのパラダイス・パームズ、レイジー・リンクス、突如として現れた古代の像など、これまでの『フォートナイト』の世界では見られなかった不思議なものが別世界から入り込んできている。各地にある「裂け目」に足を踏み入れると、思わぬ現象が起きる。

スポンサーリンク

シーズン5のバトルパスは、前シーズンと同様に通常版が950V-Bucks(有償ゲーム内通貨)、即時に25ティアーまでアンロックできるバトルバンドルが2800V-Bucksで販売されている。バトルパスを購入すれば、ゲームをプレイしていくことで新しいコスチューム・エモートなど100個以上の報酬を入手できるようになる。毎シーズン新しい取り組みを見せるバトルパス。今シーズンではバスケットボールやビーチボールといった娯楽グッズが追加されている。また前シーズンと同様、一部のコスチュームはシーズンレベルを上げることで新しい部位パーツがアンロックされていく。

新コンテンツとしては、ショッピングカートに続く乗り物として4人で搭乗できるオールテレインカート(ゴルフカート)が登場。トップスピードで新しいマップを冒険し、新しい謎を見つけ出そう。

以下、パッチノートのうち影響の大きい部分を抜粋。完全版は公式サイトから確認できる:

武器

  • ショットガンから放たれた散弾が何発当たったか、照準画面に表示するようになりました。
  • ショットガンの拡散パターンがランダムに変化しないようになりました。
  • ショットガンを撃った後すぐに別のショットガンを撃てなくなりました。
  • ハンティングライフルで狙いを定めた際の照準アシストが軽減され、銃弾を発射する他のスナイパーライフルと同程度になりました。
  • サイレンサー付きサブマシンガンは、他のサブマシンガンと同じようにダメージが減少するようになりました。
    • ダメージの減少が始まる距離が、24メートルから28メートルになりました。
    • >ダメージの減少率が、47.5メートルで85%から35メートルで80%になりました。
    • >ダメージの減少率が、70メートル以上で75%から50メートル以上で65%になりました。

ゲームプレイ

  • 新登場のオールテレインカートはスクワッド全員を乗せられます。
  • ドリフトをするとスピードブーストが得られます。
  • 天井部分はバウンスパッドとして使えます。
  • 後部座席に乗った場合は障害物の回避に協力しましょう。リーンバックしたと同時にスティック/キーを放すと、普段より高くジャンプできます。
    • リーンバックするには、キーボードの場合はSキーを長押し、コントローラーの場合はスティックを手前に倒します。
  • 7、8、9回めのストームの目は、ただ単に縮むのではなく、ランダムな方向に動くようになりました。ストームが迫ってくると、ストームの目は新たな場所へ向かって移動し縮小していきます。
  • シーズン5以降、プログレッシブチャレンジは1つのシーズン限定のものではなくなります。今後は自分の好きなペースで攻略していきましょう。
  • プログレッシブチャレンジの仕様が変わり、規定量のXPを獲得するとクリアできるようになっています。シーズンレベルには依存しません。
  • ウィークリーチャレンジは無料部分とバトルパス部分の2つに分かれました。最初の3つのチャレンジは誰でも無料で挑戦できますが、残りの4つはバトルパスをお持ちの方だけがお楽しみいただけます。各ウィークリーチャレンジセットのクリア基準は、以前と同じ4のままです。
  • ダウン状態のプレイヤーの当たり判定が小さくなりました。これまでの当たり判定は立っている際と同じ高さだったため、ダウン状態のプレイヤーは扉の下を這って進めませんでした。他にも、建築物の当たり判定に干渉してしまうケースもありました。しゃがんだ姿勢でダウン状態になったプレイヤーは、復活時もしゃがんだままの状態になります。
  • ゲームパッドの使用時、スティックを放してもオートダッシュがキャンセルされなくなりました。その際、わずかに後ろへと動きます。
  • アイテムショップ、バトルパス、ロッカーにて、「再プレイ」ボタンでツルハシのビジュアルとサウンドのエフェクトをプレビューできるようになりました。
  • Nintendo Switch版にジャイロ/モーションコントロールが追加されました。設定メニューのオプションで調整が可能です。

モバイル

  • モバイル向けに自動発射のオプションが追加されました。この機能をオンにすると、範囲内にいる敵の上に照準を合わせると自動的に武器が発射されます。
  • ゲーム起動後に、設定メニューで好きな発射モードを選択できます。オプションメニューのHUDレイアウトツールから、発射モード変更オプションで変更可能です。
    • タップで射撃
    • 専用ボタン
    • 自動発射

隕石の衝突に続き、世界の衝突により大きく様相を変えた『フォートナイト』。新シーズン開幕に向けたプロモーションもスケールが大きくなっており、ロケットの発射というゲーム内でのリアルタイムイベントだけでなく、現実世界の複数大陸をまたぐ大がかりなARGが展開されていた(関連記事)。ちなみにシーズン5のトレイラーでは、ゲーム内世界から現実世界にワープした巨大ハンバーガーが、再びゲーム内世界に戻っていく様子が描かれている。なんともニヤリとさせる演出だ。

まだまだ新シーズンは始まったばかり。これからもプレイヤーの手により、ゲーム内と現実世界の両方から新しい発見が報告されていくのだろう。この先どのような手法でプレイヤーにワクワクを届けるのか、遊び心豊かなEpic Gamesの次なる一手から目が離せない。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog