『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』最新映像が海外向けに公開。収録予定のコンテンツもチラリ

BANDAI NAMCO Entertainment Europeは7月11日、『Tales of Vesperia: Definitive Edition(テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER)』の最新映像を公開した。初報時に公開された1stトレイラーではアニメパートを中心に構成されていたが、今回はゲームプレイシーンが堪能できる。また決定版とされるリマスターに収録されるであろうコンテンツが確認可能だ。

スポンサーリンク

『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』はPlayStation 3版準拠となっており、同ハード向けに登場した新たな術技や秘奥義、スキル、ダンジョンやボスなどが追加されている。PS3版にて追加されたキャラクターのパティ・フルールも登場するようだ。コスメティックとしては、PS3版でDLC(もしくは特典)として配信された、なりきりコスチューム「ナムコ編」、なりきりコスチューム「学園編」、TOA生誕記念コスチュームが収録されていることも確認できる。さらにXbox One版のサイトによると「旅の便利アイテムパック」も無料配信予定とのこと。

『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』は、2008年6月にオリジナル版が発売された『テイルズ オブ ヴェスペリア』をリマスターする作品だ。前述したようにさまざまなコンテンツを収録するほか、フルHDに対応する。トゥーンレンダリングで描かれるアニメ調の美しいビジュアルは、今見ても色褪せないだろう。

舞台となるのは、「魔導器(ブラスティア)」に支えられる世界だ。訳あって用心棒である主人公ユーリ・ローウェルは、治療を得意とするエステルことエステリーゼと出会うことで、世界を揺るがす大きなしがらみに巻き込まれていく。アニメ調のビジュアルや、爽快感あふれる戦闘「EFR-LMBS」。登場キャラクターがそれぞれの「正義」を貫くために奔走する、勧善懲悪に終わらないシナリオが好評を博した。

*1stトレイラー

10年の時を経て、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PCの現行機向けに帰ってくることになる『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』。今回公開された映像は海外向けのものなので、すべてが国内版に収録されるかは不明であるが、おおむね同様の内容になるだろう。『テイルズ オブ ヴェスペリア REMASTER』は今冬に発売予定だ。

ニュース

Indie Pick

インタビュー

レビュー・インプレ

Devlog